シャーロット・フレアロイヤルランブル優勝

バトルロイヤル・女子ロイヤルランブル戦(オーバー・ザ・トップ・ルール)に女王様

シャーロット・フレアが出場

現在無冠のシャーロット・フレアは、このロイヤルランブルに優勝して

その存在感を表したい

 

優勝者にはロウもしくはSD王座への挑戦権が与えられる。

ビアンカ、マンディ、シエイナー、アレクサと実力者が勢ぞろいである

カイリ・セインも出場予定である。

 

カイリ・セインは11番目に登場

カイリ・セインはタッグ戦で遺恨のあるアレクサに攻撃を絞りスピアーでダウンを奪うも

 

狙ったインセインエルボーをアレクサから追撃され場外に転落退場

シャーロット・フレアは、17番目に登場

一度場外に転落かと思わせる場面もあったが

 

セカンドロープからの転落のため退場にならず。

 

シャーロット・フレアは、30番目に入場してきたNXT女子王者のシエイナー・ベイズラーと決勝

シエイナー・ベイズラーを場外に落とし見事に優勝となった。

 

シャーロット・フレアはがどのベルトに挑戦するのか?

シャーロット・フレアと言えばSDのイメージが強い

 

現在SD女子王者のベイリー戦となるのか

意表を突いたベッキー・リンチに挑むか注目が集まる。

 




WWEアスカシャーロット・フレアと遺恨勃発

SD女子王者を争ったシャーロット・フレアとアスカの対戦が急遽実現した。

前日ベッキー・リンチに不覚のミスト攻撃失敗で

 

自らの毒霧で緑色に染まったアスカ

大恥をかいたアスカ

 

シャーロット・フレアは、前日の勝利をリング上で報告

先に登場したシャーロットは「ロイヤルランブルで優勝しましたわ。ロウとスマックダウン、どちらかの女子王座に挑戦が決まったけど、庶民のあなたたちとは違って女王様は焦らないのよ。Woo!」と格の違いを強調した。

後に登場した、カブキ・ウォリアーズのアスカとカイリ・セインはシャーロット・フレアに噛みつく

 

シャーロット・フレアに自分が出ていたら、お前の優勝はなかったと挑発すると

急遽アスカVSシャーロット・フレア戦が決まった。

2020ロイヤルランブル
画像出典元
(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

試合は荒れに荒れた、アスカの攻撃をかわしたシャーロット・フレアは、必殺の8の字固めに入る

フィギュアエイトアスカはこの技でWWE連勝記録を止められた技えある。

 

見かねた相棒のカイリ・セインが、シャーロット・フレアにコーナーからインセインエルボーで救出

しかし結果は反則裁定でシャーロット・フレアの勝利

怒りのシャーロット・フレアはカイリ・セインをぶっ飛ばす

 

前日のベッキー・リンチ

シャーロット・フレアと連続遺恨となった

やはりアスカが絡むと盛り上がるWWE女子である。

 

今後WWE女子王者のアスカがロウ&SDシングルの王座戦線に殴り込むのは必然的となった。



あわせて読みたい記事