12年前の戦い石狩太一VS岡田かずちか

オカダ・カズチカが内藤哲也に敗れIWGPヘビー級王座を失った。
今ならオカダ・カズチカに勝てるとふんだタイチ。

オカダ・カズチカのデビュー戦を務めた石狩太一VS岡田かずちか
オカダ・カズチカとの対戦を勝率100%と言うタイチ。

オカダ・カズチカは俺が負けたのは、石狩太一の岡田かずちか時代の1戦12年前の出来事である。
オカダ・カズチカは12年シングルで対戦してないですねタイチさん?
絡まなかったのか?絡めなかったのか?

目標を失ったオカダ・カズチカ?
横綱気取りでいるなら平幕のおれが金星かっさらうとタイチは吹っ掛けた。

タイチはオカダ・カズチカを付け狙う。
北海きたえーるの前哨戦はバチバチでスタートしたオカダ・カズチカVSタイチ

タイチは、オカダ・カズチカのレインメーカーを返すとデンジャラス・バックドロップを放って見せた。
川田利明ばりのデンジャラス・バックドロップ。

強烈なバックドロップでオカダ・カズチカはKO寸前。

オカダ・カズチカVSタイチ
画像出典元
NJPW

オカダ・カズチカもIWGPヘビー級王座連続防衛記録保持者。
今無冠とは言え、新日本プロレス最強の称号はいまだ健在。
タイチ戦の先に見据える事も多い。

2109年年初オカダ・カズチカは、無冠であったしかし、NEW JAPAN CUP優勝から一気に主役に躍り出たオカダ・カズチカ。
2020年も新たに照準を絞っているに違いない。

タイチも一筋縄では行かないレスラーである。
急所攻撃から、アイアンフィンガーフロムヘルでKO。

試合後花道でブラックメフィストを見舞いオカダ・カズチカにダメージを与えた。


本番ではオカダ・カズチカを倒す。

オカダ・カズチカレインメーカーでタイチとの激闘制する

スペシャルシングルマッチをスペシャルにすると宣言したオカダ・カズチカ
その通り30分を超す激闘になった。

タイチは、急所攻撃やアイアンフィンガーフロムヘルで、オカダ・カズチカを責め立てるのか?
予断を許さないオカダ・カズチカVSタイチ

タイチの言葉通り平幕が横綱を倒す金星となるのか?
オカダ・カズチカのレインメーカーでタイチ粉砕

オカダ・カズチカレインメーカー
画像出典元
NJPW
オカダ・カズチカレインメーカー

地元出身のタイチはゴング前に奇襲攻撃を仕掛けると、その後もダーティーファイトでオカダの牙城を切り崩しにかかる。終盤、金丸がレフェリーの注意を引きつけ、タイチはイスでオカダの脳天に一撃。そこから怒涛の首攻めであわやの場面を作り出す。だが、オカダは意地を爆発させ、天翔十字鳳をツームストンパイルドライバーに返すと、最後はレインメーカーで激勝。

オカダ・カズチは試合終了後まだ1勝1敗と・・
今ベルトがないんで好き放題やらせてもらうとコメント。

タイチはオカダ・カズチカを堪能させてもらったとコメント
でかくなったな小僧と、タイチらしいコメントを残した。
オカダ・カズチカが言ったまだ1勝1敗に食いついていた。

試合終了後のオカダ・カズチカのマイクアピールにアントニオ猪木

オカダ・カズチカが突然アントニオ猪木の名を口にした。

札幌大会、何も起きなかったので、僕が今、気になっている人のことを言わせてください。アントニオ猪木ーーー!(絶叫)。というわけで、またお会いしましょう。この僕が今度帰ってきた時は、ここ北海道に金の雨が降るぞー!」

このアントニオ猪木に何の意味があるのか?
アントニオ猪木は新日本プロレス創設者である。

真意を問うと・・・
答え合わせは、まだでしょうと言葉を濁した
このアントニオ猪木になんの意味があるのか?
今後に注目である。


アントニオ猪木、オカダ・カズチカにメッセージ

アントニオ猪木がオカダ・カズチカにメッセージを送った。
それは天龍源一郎との会談で猪木はこう語る。

どんな世界でも、1人スターが出るといっぺんに変わっちゃいますからね。(オカダには)そういう存在になってほしいなという気持ちはありますよ。時代なんて逆戻りできないから一瞬一瞬が勝負なんだよと。

アントニオ猪木と言う言葉を出したオカダ・カズチカ

それは、アントニオ猪木を超える存在になるという事なのか?
今のオカダ・カズチカは、新日本プロレスにとってなんなのか?

棚橋弘至と中邑真輔は、新日本プロレスを守ってきた功労者
それを引き継ぐ様な形でIWGPヘビー級王座として君臨

現在無冠のオカダ・カズチカはではあるが、アントニオ猪木と言う存在は
新日本プロレスでは絶対的な王者であった。

オカダ・カズチカがアントニオ猪木を超えるレスラーになるその宣戦布告だったのかもしれない。

あわせて読みたい記事