ウィル・オスプレイがブリティッシュ・ヘビー級王座獲得

次世代のハイフライヤー、ウィル・オスプレイが遂にザックセイバーjrを破り

念願のブリティッシュ・ヘビー級王座を獲得した。

 

ブリティッシュ・ヘビー級王座は、イギリスのプロレス団体

レボリューション・プロレスリングが管理するヘビー級王座

正式名称は、RPWブリティッシュ・ヘビー級王座となる。

 

新日本プロレスと協力関係にあるレボリューション・プロレスリング

長年ザックセイバーjrが保持していた

 

棚橋弘至が最近では獲得したが、すぐザックセイバーjrに奪い返されていた。

ザックセイバーjrとは相性の悪さを見せていたウィル・オスプレイ

 

ザックセイバーjrのどこからでも繰り出す関節技に苦戦していた。

しかし遂にウィル・オスプレイはザックセイバーjrから、勝利を奪いブリティッシュ・ヘビー級王座を獲得、団体トップのベルトを獲得した。

【RPW】ザック・セイバー・Jrvsウィル・オスプレイ
画像出典元
【RPW】ザック・セイバー・Jrvsウィル・オスプレイ
ザックセイバーjrVSウィル・オスプレイ

ウィル・オスプレイはオスカッターをザックセイバーjrに決めて勝利となった

ハイフライヤーのウィル・オスプレイは、ベルトを新日本プロレスでお披露目

ヘビー級転向を宣言した。

 

 

ウィル・オスプレイヘビー級転向




現在ジュニアヘビー級で戦うウィル・オスプレイだが

2019年から、G1クライマックス参戦

NEVER無差別級王座も獲得していた。

 

ジュニアヘビー級のベルトを巻いたままG1クライマックス参戦であったが

レッスルキングダムで高橋ヒロムにベルトを奪われていた。

 

今回のブリティッシュ・ヘビー級王座獲得を機に正式なヘビー級転向となる。

新日本プロレス最高峰のIWGPヘビー級王座

このベルトに挑戦するには、多くの課題をクリアする必要がある

まずは春に開催されるNEW JAPAN CUPに参加このトーナメントで優勝となれば

IWGPヘビー級への挑戦が叶う。



あわせて読みたい記事