新日本プロレスNEW JAPAN CUP(NJC)対戦相手決定

2020年新日本プロレス春のトーナメントNEW JAPAN CUPの対戦相手が決まった。

IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者の内藤哲也のエントリーはなく

このトーナメントで優勝した選手は内藤哲也の保持する2冠に挑戦権利を得る。

 

高橋ヒロムのエントリーはなかった。

2019年優勝のオカダ・カズチカの1回戦はいきなりジェイ・ホワイトと対戦

共に内藤哲也に敗戦したレッスルキングダムであったが

 

ジェイ・ホワイトはSANADAに勝利、オカダ・カズチカはタイチに勝利

新日本プロレス四天王の実力を見せつけた

※新日本プロレス四天王  内藤哲也、オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太

レッスルキングダムで2冠を争った選手

 

オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイトは事実上の決勝戦と呼び声は高い。

飯伏幸太は、ザックセイバーjrと対戦

棚橋弘至はタイチと対戦、共に勝てば2回戦対戦となる

 

現在IWGPタッグ王者の2人だが対戦が実現すれば興味深い戦いとなる。

NEVER2冠の鷹木信吾は、ウィル・オスプレイと対戦

ベストオブザスーパージュニアの決勝戦以来の対戦となる。

 

KENTAは、ヤングライオン杯優勝の、カール・フレドリックスとの対戦

対戦カードは以下になる。

 

G1クライマックスとは違うトーナメント方式のNJC負けたらすぐ終わる一発勝負の戦いになる。

2020NEW JAPAN CUP
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

2冠王者内藤哲也との対戦権利を得るのは?

オカダ・カズチカのV2はあるのか

 

2020年NJC開幕は2020年3月4日







過去のNJC優勝者

2005年からスタートしたNJC
第1回優勝 棚橋弘至  準優勝 中西学(引退)

第2回優勝 ジャイアント・バーナード(引退) 準優勝 永田裕志

第3回優勝 永田裕志         準優勝 真壁刀義

第4回優勝 棚橋弘至         準優勝 ジャイアント・バーナード(引退)

第5回優勝 後藤洋央紀        準優勝 ジャイアント・バーナード(引退)

第6回優勝 後藤洋央紀 2年連続    準優勝 真壁刀義

第7回優勝 永田裕志 2回目      準優勝 中邑真輔

第8回優勝 後藤洋央紀 3回目     準優勝 棚橋弘至

第9回優勝 オカダ・カズチカ      準優勝 後藤洋央紀

第10回優勝 中邑真輔 2回目      準優勝 バットラック・ファレ

第11回優勝 飯伏幸太          準優勝 後藤洋央紀

第12回優勝 内藤哲也          準優勝 後藤洋央紀

第13回優勝 柴田勝頼          準優勝 バットラック・ファレ

第14回優勝 ザックセイバーjr       準優勝 棚橋弘至

第15回優勝 オカダ・カズチカ       準優勝 SANADA

あわせて読みたい記事