新日本プロレス再開IWGPヘビー級王座の行方は?

新日本プロレス再開の動画を配信

新型コロナウィルスの影響で興行がストップ、無観客試合も開催していない新日本プロレス

気になるのは何処のステージから始めるのか?

 

新日本プロレス記念大会、NJC(ニュージャパンカップ)

BOSJ(ベスト・オブ・スーパジュニア)の中止から

まだ開催を諦めていない、高橋ヒロムBOSJの開催を訴える。

 

IWGPヘビー級王座の防衛期限をどうするのか?

新日本プロレス再始動で内藤哲也IWGPヘビー級&インターコンチネンタルは返上か?

獣神サンダー・ライガーラストバトル1.4レジェンドと対戦遺伝子は高橋ヒロムへ

アフターコロナと言われる世界に突入するプロレス界

 

プロレス界の盟主新日本プロレスの行動に注目

通例なら新日本プロレスG1クライマックスだが・・

53大会中止の新日本プロレス再開する。



6月15日新日本プロレス再開無観客試合NJCから開始

NJC2020の開催が決まった

ジュニアヘビー級ををまじえた大会になる

NJC2020

6月16日~試合が無観客試合で始まり、大阪城ホールで決勝

 

内藤哲也IWGPヘビー級&インターコンチネンタル戦は大阪城ホールで3分の1の観客で開催

本間 朋晃VS高橋ヒロム

オカダ・カズチカV外道

棚橋弘至VSタイチなど注目の1回戦

 

飯伏幸太、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンも登場するNJC2020

7月11日大阪城ホールで決勝

7月12日大阪城ホールIWGPヘビー級&インターコンチネンタル戦

通常の3分の1の入場で開催

 

北海道シリーズは中止となった。

会見には棚橋弘至も登場再開の喜びを語った。

 

注目の選手は高橋ヒロム、オカダ・カズチカ

ジェイ・ホワイトとKENTAの出場はなし

棚橋弘至と飯伏幸太は順当に勝ち上がれば

2回戦でタッグ王者対決となるが、棚橋弘至の1回戦はタイチ

飯伏幸太の1回戦はザックセイバーjrとなる。

 

注目の選手は昨年覇者オカダ・カズチカ

2019年NJCを制覇して勢いにのり、IWGPヘビー級のベルトを取り戻し年内防衛を果たしたオカダ・カズチカ

ジュニアヘビー級王者高橋ヒロムも登場

 

新日本プロレス旗上げ記念大会で内藤哲也との対戦が消滅した高橋ヒロム

IWGPヘビー級&インターコンチネンタルVSIWGPジュニアヘビー級対決に持ち込むには

優勝しかない

 

しかしそこにはオカダ・カズチカと同じブロックという事になる。

オカダ・カズチカと外道の戦いも興味深い

勝敗は目に見えているが
2019年オカダ・カズチカを裏切り、ジェイ・ホワイトと結託

あの凱旋帰国したレインメーカーを支えた外道から
反旗を翻した瞬間はショックであった。

その外道とオカダ・カズチカが戦う

外道がオカダ・カズチカを裏切った理由オカダ時代終焉を予告

外道がオカダ・カズチカを裏切った理由オカダ時代終焉を予告

あわせて読みたい記事