レッスルマニア36カブキ・ウォリアーズ

世界最大級エンターテインメントプロレスWWEで開催される

レッスルマニア36に日本が誇るカブキ・ウォリアーズ

アスカ&カイリ・セインが登場する

 

カブキ・ウォリアーズが保持するWWE女子タッグ王者のベルトに

前王者アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスが挑戦する

 

順調に防衛してきたカブキ・ウォリアーズだが、今回の防衛は苦戦が予想される

「私たちを怖がって逃げている!」と、何の理由もなく唐突に挑発してきたアレクサをアスカが襲撃して両チームの抗争が再燃。

アスカが、アレクサとシングルで対戦アスカはまさかの敗北をしてしまう

 

この事によってWWE女子タッグのタイトルマッチが再燃してしまう事態に

この1戦に注目が集まる

 

カイリ・セイン結婚して初めてのタイトルマッチとなる

カイリ・セイン結婚

WWEカブキ・ウォリアーズカイリ・セインが結婚

存在感を増すカブキ・ウォリアーズ今回のレッスルマニア36を防衛で乗り切りたいところ







レッスルマニア36対戦カード

レッスルマニア36の対戦カードが決定

注目はWWE女子タッグのカブキ・ウォリアーズ

 

ベッキーリンチへ挑戦するシエイナー・ベイズラー

紫雷イオとの因縁も深いが、最近の調子のよさでベッキーリンチ攻略なるかも注目

 

女王様シャーロット・フレアが、NXT王者リア・リプリーへ挑戦とまさに

女子は、NXT、RAW、SD入り乱れての対戦となる。

 

★「レッスルマニア36」の対戦カードは以下の通り。

 

▽WWE王座戦=王者ブロック・レスナー対挑戦者ドリュー・マッキンタイア

▽WWEユニバーサル王座戦=王者ゴールドバーグ対挑戦者ローマン・レインズ

 

▽ボーンヤード・デスマッチ(墓場埋葬マッチ)=ジ・アンダーテイカー対AJスタイルズ▽ジョン・シナ対“ザ・フィーンド(悪魔)”ブレイ・ワイアット

 

▽ラストマン・スタンディングマッチ エッジ対ランディ・オートン

▽ロウ女子王座戦=王者ベッキー・リンチ対挑戦者シェイナ・ベイズラー

 

▽WWE女子タッグ王座戦=王者カブキ・ウォリアーズ(アスカ、カイリ・セイン)対挑戦者アレクサ・ブリス、ニッキー・クロス組

▽スマックダウン女子王座戦・フェイタル5WAYイリミネーションマッチ=王者ベイリー対サーシャ・バンクス対レイシー・エバンス対タミーナ対ナオミ

 

▽NXT女子王座戦=王者リア・リプリー対挑戦者シャーロット・フレアー

▽ケビン・オーエンズ対セス・ロリンズ

 

▽インターコンチネンタル王座戦=王者サミ・ゼイン対挑戦者ダニエル・ブライアン▽スマックダウンタッグ王座トリプルスレッドラダーマッチ=王者組ザ・ミズ、ジョン・モリソン対ウーソズ(ジミー&ジェイ)対ニュー・デイ(コフィ・キングストン、ビッグE)

 

▽ロウタッグ王座戦=王者組ストリート・プロフェッツ(モンテス・フォード、アンジェロ・ドーキンス)対挑戦者オースティン・セオリー、エンジェル・ガルザ組

▽アライアス対キング・コービン▽アリスター・ブラック対ボビー・ラシュリー▽オーティス対ドルフ・ジグラー



カブキ・ウォリアーズ防衛ならず

カブキ・ウォリアーズの防衛戦が始まった
新型コロナウィルス感染の影響で、無観客試合となった

試合は、アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスがカイリ・セインに3カウント勝ち
カブキ・ウォリアーズは敗戦となった。

女帝アスカグランドスラムへ・・

カブキ・ウォリアーズでWWE女子タッグのベルトを失った

女帝アスカ

しかし女帝は次なる行動へ

 

マネー・イン・ザ・バンク優勝でベッキー・リンチの保持する

RAW女子王座獲得を目指す

 

立ちはだかるのは大女ナイア・ジャックス

シエイナー・ベイズラー

カイリ・セインが秒殺

カイリ・セイン、屈辱的な敗北大女ナイア・ジャックスのパワーに敗戦

あわせて読みたい記事