オカダ・カズチカのKOPW2020戦いはファン投票で決まる

 

神宮球場で行われる、新タイトルKOPW2020

8月26日の試合形式をレスラーが提案

 

オカダ・カズチカが古いプロレスの仕来りを捨てて新しい改革に挑む

世界基準の新日本プロレスに生まれ変わるのか?

 

拒否反応が出るのか?

注目のKOPW2020のルールがいよいよ決まる


 

小島聡VSエル・デスペラード

 

小島聡・・必殺技限定マッチ

必殺技限定マッチとなれば、小島聡のラリアットとエル・デスペラードのピンチェ・ロコ

 

エル・デスペラード・・必殺技禁止マッチとなれば、この両者の技は反則となる。

必殺技でしか決着が付かない

必殺技を使えない

 

どちらのルールに決まるのか?

矢野通VSBUSHI

矢野通

ピンフォール2カウント

BUSHI

場外5カウント

 

どちらのルールに決まっても早い試合展開と予想される

 

SHO VS SANADA

こちらは両者とも、関節技、ギブアップでの決着を望み

サブミッションマッチが濃厚

SHOは、サブミッションマッチを指定

 

SANADA

ギブアップ

サブミッション

両者ギブアップ指定でサブミッションルールに決定

 

オカダ・カズチカVS高橋裕二郎

オカダ・カズチカ

1対3ハンディキャップマッチ

 

高橋裕二郎

ランバージャックデスマッチ

 

ハンディキャップマッチは、過去にアントニオ猪木が対戦したルールではなく

3人の1人から勝利すればオカダ・カズチカの勝ちとなる。

 

ランバージャックはリングの外に、各陣営の2人がリング外で待ち受け

リングに押し戻す戦いとなる。

 

こちらの対戦ルールをファン投票で決める

 

投票の仕方はTwitterとなっている。



8月29日神宮球場で4WAYマッチで対戦する4人を決める。

 

世界のプロレスで見たら、多くのルールでタイトルマッチが行われている

日本で馴染みのないルール

 

圧倒的な実力差があっても、ルールを利用した勝利でタイトルを獲得している

それを支持するファンも多い

 

世界最大級エンターテインメントプロレスWWEでは、WWEユニバーからも圧倒的な支持を受ける

WWEでグランドスラムを達成した女帝と呼ばれる日本人女子レスラーアスカは、ラダーマッチで

SD女子王者となっている

WWE女アスカ、グランドスラム達成SD女子王座に続き、RAW(ロウ)女子王座獲得の快挙

WWE女アスカ、グランドスラム達成SD女子王座に続き、RAW(ロウ)女子王座獲得の快挙

オカダ・カズチカの狙いは、世界進出を狙う新日本プロレスの幅を大きく変える改革になるかもしれない

アントニオ猪木やジャイアント馬場から受け継がれた日本人のプロレススタイルが大きく変わる可能性もある

 

大きくルールを変えて試合をやることを邪道と言った時代もあったが

オカダ・カズチカが新日本プロレスの改革に挑むKPOW2020とも言える

 

 

 

オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』

KOPW2020.エル・デスペラード「フィニッシュ限定マッチ」で小島聡と対戦か?

あわせて読みたい記事