レッスルキングダム15のカード続々きまる。

レッスルキングダム15のカードが続々決まる

オカダ・カズチカはジ・エンパイヤーのウィル・オスプレイとの決着

棚橋弘至は、グレート-O-カーン

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン

高橋ヒロムはスーパーJカップ優勝のファンタズモと対戦

G1クライマックス30準優勝のSANADAは、元タッグパートナーでロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを裏切った

EVILとの決着戦に挑む。

 

鷹木信吾はNEVER無差別王座防衛戦をジ・エンパイヤーのジェフ・コブ

鈴木軍

タイチ&ザックセイバーjrは、IWGPヘビー級タッグ王者防衛戦をワールドタッグリーグ優勝のタマ・トンガ&タンガ・ロア

ジエンパイヤーは全勝で新日本プロレス制圧を狙う

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン、鈴木軍、CHAOS、本隊と2021年の流れを大きく左右する戦いである。

 

オカダ・カズチカもIWGPヘビー級に言及ジ・エンパイヤーと決着をつけてIWGPヘビー級戦線に復活の予感も

IWGPヘビー級王座に言及レインメーカー封印したオカダ・カズチカ、マネークリップは最強の必殺技へ・・

IWGPヘビー級王座に言及レインメーカー封印したオカダ・カズチカ、マネークリップは最強の必殺技へ・・

当初またすぐIWGPヘビー級王者へ復活と思われたオカダ・カズチカだが2020年は思う様に事が運ばず

オカダ・カズチカにとっても本腰を入れる時期が到来

IWGPヘビー級王者復活も大きな課題となる。




飯伏幸太のジレンマ解消は?

後半主役になるはずのG1クライマックス30でG1クライマックス連覇の飯伏幸太

史上初のG1クライマックス優勝権利証を移動させてしまった。

不透明な結果、ジェイ・ホワイトの巧みな反則行為で移動した権利証

 

ジェイ・ホワイトは権利証を奪ったまま帰国

レッスルキングダムで主役のはずがどん底に、そこで手を差し伸べた?

IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者内藤哲也が、飯伏幸太をレッスルキングダム15のメインに指名した。

 

ジェイ・ホワイトが1・5でのIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者への挑戦をごり押ししたため

副産物として1・4の内藤哲也の対戦相手がいないためなのか、ジェイ・ホワイトの戦略なのか

 

しかしファンを一番に考える内藤哲也は、1・4東京ドームで飯伏幸太との対戦を新日本プロレスフロントに打診

結果

1・4東京ドームで内藤哲也VS飯伏幸太のIWGPヘビー級王座&インターコンチネンタル戦が決定

 

 

救われた飯伏幸太ではあるが、ジレンマは止まらない

主役の飯伏幸太が内藤哲也によって救い上げられた。

新日本プロレス最高のカードの一つである内藤哲也VS飯伏幸太

飯伏幸太もファンもなにかスッキリしない・・・

 

G1クライマックスとはなんだった?

そう思わせる

 

ドラマチックな展開を考えれば、飯伏幸太が1・4で内藤哲也からIWGPヘビー級&インターコンチネンタルを奪い

IWGPヘビー級初戴冠となり、翌日1・5でジェイ・ホワイトに勝利これしか今の飯伏幸太が考える事はないであろう

 

逃げない、負けない、諦めない。そして、本当の神になる

内藤哲也との前哨戦を戦う飯伏幸太

レッスルキングダム15でどんなドラマが待ち受ける




あわせて読みたい記事