WWE中邑真輔再びシングル王座に挑戦

2020年中邑真輔は、ロイヤルランブルで敗戦、WWEインターコンチネンタル王座からも陥落
新型コロナウィルス感染拡大で試合数が激減、中邑真輔自体も自粛ムードが続いた。
中盤はセザーロとタッグを結成
SDタッグ王座を獲得、WWEで初のタッグ王者となった。
中邑真輔の2020年はまたWWEで一つのステータスを作った。

WWE中邑真輔、タッグスペシャリストセザーロとSDタッグ王座獲得黒のロックスターは健在


2021年中邑真輔は、再びWWEインターコンチネンタル王座奪還に動く
その先には、まだ手にしていな最高峰のベルトを手に入れる為であろう。

WWEインターコンチネンタル王座戦は不可解な決着

中邑真輔の凄いところは、新日本プロレス時代と変わらない入場
技、パフォーマンスもはや今更言う事ではないが、世界の中邑真輔となった今
残すタイトルはWWE王座。
過去には、ユニバーサル王座、インターコンチネンタル王座、SDタッグ王座も手にした中邑真輔。

現在インターコンチネンタル王者のビックEと対戦した中邑真輔
中邑真輔の前に、ビックEにちょっかいを出している人物アポロ・クルーズ
アポロ・クルーズは、ビックEに挑戦したが敗戦、再び挑戦を迫るが
ビックEは、拒否
中邑真輔が入場してくると、アポロ・クルーズはリングから出ていくが不穏な空気。

WWE中邑真輔
画像出典元
(ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

中邑真輔は、蹴りをビックEに畳みかけ、一進一退となる
止めのキンサシャを狙うも交わされ、ビックEから反撃を受ける
ここで、アポロ・クルーズが乱入、ビックEに攻撃を仕掛け
反則裁定となる不可解さ。

中邑真輔の2021年WWEロードは?
古巣新日本プロレスでは、AEWを巻き込んで戦うKENTA
中邑真輔が築き上げたIWGPインターコンチネンタル王座を巡って飯伏幸太と内藤哲也の決戦も決まる
中邑真輔が再び新日本プロレスへ登場する事はあるのか?

WWE・SD中邑真輔、アポロ・クルーズに勝利するも、最後はKOされる。