WWEアスカ関西弁でのパフォーマンス

新日本プロレスからWWEへ行った中邑真輔が、先にWWEの最高峰のベルトを戴冠と予想された。
だが先に王者となった日本人女子プロレスラー。

WWEアスカが。日本人女子プロレスラーで、WWEで最高峰の王者となった。

WWEアスカSD女子王者

WWE王者対決実現。
WWE女子王者対決実現、RAW(ロウ)女子王者女帝アスカ VS SD(スマックダウン)女子王者ベイリー

アスカのパフォーマンスは、外国人に負ける事のないパフォーマンスを見せる。
怒り、喜び、悲しみ、恐怖などリング上で表現するアスカに釘付けとなるユニバース。

リング上では、日本語それも関西弁でまくしたてるアスカが印象的。
カブキ・ウォリアーズとして、ベッキー・リンチに毒きりからのマイクパフォーマンス

日本の地元、大阪弁での感情表現が一番出てしまうのであろう。
日本人としたら面白く見れる展開。

WWEのユニバースには、意味は分からないがアスカの表情で何を言いたいか伝わる。
ただアスカの場合、英語が喋れないわけではなさそうである。
長い間、WWEでの活躍。
ある意味ではパフォーマンスでの関西弁と言うのもある。

WWEアスカ英語のインタビュー

ET CANADA YouTubeインタビューでアスカは、流暢な英語のインタビューを受けている。

WWEでスーパースターとなったアスカ。
今では日本人だけではなく、世界中の人に勇気を与えるプロレスラー。
WWEの視聴者は約180万人とも言われる。新日本プロレスのNJPWworld契約数は、2021年10万人。
規模の大きさが分かる。

インタビューでアスカは、挫折した過去や、社会情勢、差別などの質問に答え。
プロレスラーを目指す人に夢をあきらめてはいけないと、メッセージを送った。

アスカは、レスリング業界に参加したいと考えている他の女の子たちに、夢をあきらめてはいけないという前向きなメッセージを伝えています。さらに、WWEのスーパースターは、現在進行中のアジア人へのヘイトクライムについて率直に語り、人種差別に関する自身の経験を紹介しています。

アスカは自身が、人種差別を受けた事を話した。
空港でアスカを見た女性が、口を手で覆い隠すし逃げるしぐさに、コロナ禍の中のアジア人差別を感じ、ショックを受けたと言う。

人種差別理解できない、大嫌い、憎むのは時間の無駄と言う。
いろんな人種や文化を理解すべきと言うアスカ。
アスカの投げかけた問題。
最後にアジアの人、少女達に夢をあきらめるなとコメントを残した。

WWEには数多くの日本人プロレスラーが、参加して来た。
WWEで最も成功した日本人レスラーとなったアスカ。

アスカの与える影響は、国内外問わず大きくなってきている。

WWEアスカ、シャーロット・フレアーとシングルマッチで対戦。

あわせて読みたい記事