WWEロウ女子王者シャーロット・フレアーSDへ

シャーロット・フレアー、ロウ女子王者がWWEドラフト会議でSDへ移籍。

早速シャーロット・フレアーは行動を開始。
ビアンカ・ブレアとサーシャ・バンクスが戦う中、SD女子王者ベッキー・リンチがリングサイドで見守る。
しあいは、ビアンカ・ブレアがリング下でベッキー・リンチと小競り合い。

リングに上がる所を、ベッキー・リンチがビアンカ・ブレアの髪を引っ張る。
それを見逃さないサーシャ・バンクスがビアンカ・ブレアを丸め込み。

ピンフォール勝ち。

そこへ登場したのはロウ女子王者シャーロット・フレアー。

シャーロット・フレアーは、サーシャ・バンクスにビックブーツ。
ロウ女子王座の赤いベルトをリングでか掲げて、リング下のベッキー・リンチを挑発。

それに答えたベッキー・リンチも青のベルト、SD女子王座掲げてアピール。

WWE女子王者対決、ベッキー・リンチ、シャーロットフレアー、ロンダー・ラウジー

ベッキー・リンチvsシャーロット・フレアー再び

ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアー、ロンダ・ラウジ
それにアスカも入れた戦いが、ベッキー・リンチが休場するまで行なわれていた。

2冠王者にもなった、ベッキー・リンチ。
WWE 2冠王者ベッキー・リンチ次期挑戦者はレイシー・エバンス?

WWE 2冠王者ベッキー・リンチ次期挑戦者はレイシー・エバンス?

そのベッキー・リンチとシャーロット・フレアーが同じSD女子となった。
再びシャーロット・フレアーvsベッキー・リンチの戦いが始まる。

サーシャ・バンクス、ビアンカ・ブレアも黙っていない。
再び時代は逆行するのか?

シャーロット・フレアーが強烈なアピールをベッキー・リンチへ見せた。

混乱SD女子、最後に立っていたのは?

シャーロット・フレアーとビアンカ・ブレアが対戦。
シャーロット・フレアーがビアンカ・ブレアを追い込むと。

逆転ビアンカ・ブレアが、シャーロット・フレアーをピンフォール寸前。
そこにベッキー・リンチが、ビアンカ・ブレアを攻撃。

ここでゴングがなる。
無効試合。

ベッキー・リンチは、ビアンカ・ブレアを攻撃KO。
そこへ、サーシャ・バンクスが登場。

ビアンカ・ブレア、ベッキー・リンチに攻撃

最後に立っていたのはサーシャ・バンクス。
ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーの保持するベルトの行方は?

ベッキー・リンチvsサーシャ・バンクスvsサーシャ・バンクスのトリプルスレット戦は間近に迫る。
シャーロット・フレアーも加えて、SD女子の戦いが複雑に絡み合う展開。

あわせて読みたい記事