中邑真輔黒のロックスターに変身

WWEのスマックダウン(SD)大会で、祭典レッスルマニア34
AJスタイルズに敗れた中邑真輔。

試合後、AJスタイルズに、急所攻撃。さらに
AJスタイルズの試合に乱入しては、また急所攻撃。
ブーイングを浴びる。

AJスタイルズ
画像出典元 東スポ

中邑真輔黒のロックスターに変身

中邑真輔は、ヒールに転向。
控室のインタビューでもなぜ?悪事を働くようになったの?と聞かれる。

中邑真輔
画像出典元 東スポWEB

ノー・スピーク・イングリッシュ!とふざけてみせた。
日本のファンならおなじみの「うっそー!!」
という事になる。

悪の軍団結成相棒は、ビックキャス

新軍団、CHAOS ARRIVE 結成か?
CHAOSは中邑真輔から、オカダ・カズチカがリーダーとなり新日本プロレスにあるユニットである。

元々は、新日本プロレで中邑真輔が作ったユニットである。
そのユニット名を、WWEでも展開するのか?
これが、実現したら、逆nWo 的なユニットになる要素も。
ハルク・ホーガンが、アメリカで立ち上げた、nWoを結成しブームをおこした。

それを蝶野正洋が、日本に持ち込み日本でムーブメントを起こした。
それがnWo JAPANである。

蝶野正洋
画像出典元 新日本プロレス nWoジャパン

nWoジャパン黒の戦争・蝶野正洋VS武藤敬司

中邑真輔もユニットを作るなら相棒が必要。蝶野正洋は人気レスラー武藤敬司を引き込み大成功した。

中邑真輔ユニット相棒

中邑真輔の悪のユニットの相棒は巨人”ビッグ・キャス?

巨人”ビッグ・キャス画像
画像出典元 WWE YouTube

レッスルマニア34」でヒール転向を果たした中邑真が、ビッグ・キャスを帯同し、メーンのタッグ戦に乱入。またもやWWE王者のAJスタイルズ(40)を急所攻撃でダウンさせ、巨人はAJのパートナー、ダニエル・ブライアン(36)をビッグブーツを叩き込んでKO。無効試合に終わらせ、大ブーイングを浴びた。今後、2人の共闘は確実な状況だ。

レッスルマニアでAJスタイルズに敗れ中邑真輔は即座にヒールに転向した。
中邑真輔の頭脳は、WWEのファンに好感を持たれるより注目を選んだのだろう。

ベビーフェイスでAJスタイルズの軍門に下った、中邑真輔このままでは
注目度は一気に下がる。
一流のレスラーは、ストーリー性を作り、話題を一気にさらう能力。

新日本プロレス不遇時代から、新日本プロレスブームを作った中邑真輔
日本でのパフォーマンスは、誰もが知る所。

IWGPヘビー級インターコンチネンタル王座を、IWGPヘビー級王座と同格いやそれ以上の話題性を作って来た中邑真輔。
ファン投票で、オカダ・カズチカVS内藤哲也のIWGPヘビー級王座タイトルマッチより中邑真輔VS棚橋弘至のIWGPヘビー級インターコンチネンタル王座選手権試合をドーム大会メインイベントまで押し上げた。

中邑真輔のパフォーマンス力は、世界のWWEでもその能力を発揮している。
AJスタイルズとの抗争は確実
エンターテインメントプロレス・WWEでまた中邑真輔が暴れる!!

海外に移籍した、日本人レスラーが何度も注目されるのは
やはり中邑真輔しか出来ない事である。
「CHAOS ARRIVE」と言う響きに、日本人プロレスファンも心を惹かれる

また、オカダ・カズチカとの共闘や対戦、棚橋弘至との遭遇があるかもしれない。
プロレスが、歴史を繰り返すなら。
同世代で戦った、相手が共闘し世代交代にストップをかける。

新日本プロレス、オカダ・カズチカが独走状態になった。
中邑真輔と棚橋弘至が共闘し、オカダ・カズチカの前に立ちふさがるこんな瞬間が。
中邑真輔のWWEでのCHAOS結成に注目。

まずはAJスタイルズとの決着戦。

早くも中邑とAJが再戦!

黒のロックスター中邑真輔が思惑通り
AJスタイルズとの再戦を勝ち取った。

黒のロックスターは、度重なる反則や乱入で、AJスタイルズを怒らせ。
怒れる王者は「本性を出した二重人格者に報復してやる」と防衛を誓った。

WWE中邑真輔、タッグスペシャリストセザーロとSDタッグ王座獲得黒のロックスターは健在

あわせて読みたい記事