加熱するWWE女子、スマックダウンVS RAWに後に起った女帝アスカへのチャンス

女帝アスカが再び頂点を目指す。

無敗で挑んだスマックダウン女子王座、リック・フレアーの娘である。

当時の王者Edy女王様シャーロット・フレアーに惜敗、連勝もストップした。

 

WWEアスカ連勝ストップ
画像出典元 スポーツ報知

 

それから8カ月が経過

 

スマックダウン女子王座(SD王者)は、激闘の末ベッキー・リンチの腰に巻かれた。

RAWでは、元UFC絶対王女ロンダー・ラウジーが王座に君臨

ロンダー・ラウジー
画像出典元2018WWE,Inc.AllRightsReserved

役者が出そろったWWE女子

Sponsored Link




SD VS RAW 対抗戦

メイヤングクラッシックトーナメンや女子初のPPV大会エボリューション

その後も過熱するWWE女子

SD女子王座 VS RAW女子王座の対決目前

 

乱闘が原因で負傷欠場

RAWでナイア・ジャックスのパンチを顔で受けたベッキー・リンチは、その後鼻を骨折乱闘が原因で負傷欠場となった。

 

王者対決は流れた。

 

 

 

しかし代役の女王様シャーロット・フレアーがRAW女子王者

ロンダー・ラウジーと対戦

ロンダー・ラウジー有利と思われた試合は、一進一退となり

最後は、狂気の表情を浮かべ竹刀をも持ってロンダー・ラウジーに襲い掛かる

シャーロット・フレアー

ロンダー・ラウジー竹刀でボコボコ
画像出典元 
2018 WWE, Inc. All Rights Reserved

 

 

存在感を見せたシャーロット・フレアーは称えられ、再度のSD女子王者返り咲きを目指す。

SD女子同士で和解した、シャーロット・フレアーとベッキー・リンチだった。

しかし、顔面骨折中のベッキー・リンチがリングに上がり、シャーロット・フレアーを呼び寄せた。

和解した両者であったがやはりそこは、ライバル同士

一転完全決着の試合へ動き出した。

不穏な空気が流れ始め、ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーが一触即発となったとき

 

GMのペイが制止にはいる。

王座戦を開催すると宣言・・

ベッキー・リンチVSシャーロット・フレアーの王座戦が決定したかに見えた。

しかし、ここで乱入してきたのが、女帝アスカを含め9人の女子戦士

「われわれにもチャンスを与えるべきよ」(マンディ)と直訴。

ペイジGMの出した結論は。

女帝アスカを含めた9人のバトルロイヤルを決定した。

勝者をのSD女子王座戦に参戦させて3WAYマッチを挙行すると緊急決定した。

画像出典元 WWE 
WWE 女の中の女ペイジGM

バトルロイヤルは、女帝アスカ、マンディ・ローズ、ソーニャ・デビル、ゼリーナ・ベガ、アイコニックス、カーメラ、ナオミ、ラナ

チャンスを得た女帝アスカは、思惑通りに試合を進め最後の2人に残る。

WWE 女帝アスカ バトルロイヤル優勝
画像出典元 2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

バトルは女の思惑と駆け引きが交錯する大混戦となったが、最後はアスカとソーニャの2人が残った。先に失格となったソーニャの相棒・マンディが介入するも、女帝は難なく排除。エプロンサイドでの危険な攻防で優位に立つ。最後は強烈なヒザ蹴りを決めてソーニャを場外に突き落とし優勝を決めた。

優勝した女帝アスカは、レッスルマニア34以来の、王座戦を勝ち取った。

WWE女子で先頭を走る女帝と呼ばれる日本人アスカは健在である。

 

紫雷イオやカイリ・セインとWWEへ参戦してきた日本人女子達も

女帝アスカの背中を見て走る。

日本人女子2人目のWWE女子王座誕生の瞬間が見れる可能性がある。

Sponsored Link




 

女帝アスカVS紫雷イオ

 

関連お勧め記事