プロレスリングマスターにTEAM2000蝶野正洋登場

プロレス界に歴史を刻んだ往年のレスラーたちが出場するレスリングマスター

武藤敬司がプロデュースするレスリングマスター

90年代プロレス黄金時代の試合が復活する。

 

TEAM2000蝶野正洋登場

WCWでハルク・ホーガン、スコット・ノートンらが結成したnWo

に蝶野正洋が加入

日本でスコット・ノートンと合体天山広吉ら武藤敬司らを吸収し大きく勢力拡大をはかりムーブメントを起こした。

武藤敬司とのNO1争いで追放された蝶野正洋はTEAM2000を結成

nWoジャパンネットVS TEAM2000が行われ蝶野正洋が武藤敬司を撃破している。

その蝶野正洋がレスリングマスターに登場

対戦相手は武藤敬司率いるBATTと懐かしいユニットが登場

蝶野正洋TEAM2000
画像出典元
日刊スポーツ

長州力カウントダウン

今年限りでリングを降りると明言した長州は藤波辰爾、獣神サンダーライガーと組んで

因縁の藤原喜明、長井、富宅のU系との戦いに挑む

そこセコンドにつくのは前田日明

長州力と前田日明が顔を合わせる

W―1の武藤敬司(56)がプロデュースする「プロレスリングマスターズ」は11日、2月15日の後楽園ホール大会に格闘王・前田日明氏(59)が“初参戦”すると発表した。藤波辰爾、長州力、獣神サンダー・ライガー組VS藤原喜明、長井満也、冨宅飛駈組の6人タッグ戦で藤原組のセコンドに就く。前田氏は「セコンドとしてリングに近づいた時に、対戦相手にも懐かしい顔がいるのでどんな感情が生まれるかは分かりませんが、楽しみにしています」とコメントした

 

Sponsored Link



あわせて読みたい記事