内藤哲也G1クライマック29初戦は矢野通

見どころの多い新日本プロレスG1クライマックス29。
G1クライマックス29 Bブロックが開幕した。

注目カードは多い。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也のG1クライマック29は?

内藤哲也が2冠を目指して、G1クライマックスが始まった。
初戦は曲者矢野通。
コーナーマットを外し。
金的攻撃で相手を丸め込み、秒殺で試合を終わらせることしばしば。

プロレスにはいろんなスタイルがある。、今の新日本プロレスでは異質な矢野通。
だがその実力は?アマレスで実績十分な矢野通。
しかしも、愛されキャラでもある。

本来の矢野通の実力はアマレス出身の実力者。
タイトル歴
IWGPヘビー級タッグ
NEVER無差別6人タッグ王者
GHCタッグ王者
などシングルの栄冠はないが、タッグを組ませたら一癖も二癖もある戦いをする。
その矢野通の術中にはまって3分で敗戦してしまった。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也。
オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』
 

優勝を狙う内藤哲也は、星を落とす事は致命傷。

矢野通は・・・・

スクールボーイ(横入り式エビ固め)でまんまと3カウントを奪った。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也敗戦
画像出典元
NJPW
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也G1クライマックス29初戦敗退

矢野通、内藤哲也に勝利

内藤哲也も矢野通のレスリングには、警戒していた。
飯伏幸太やクリスジェリコなど、激戦を制覇してきた最近の内藤哲也。

G1クライマックス29は優勝して、オカダ・カズチカの保持するIWGPヘビー級に、インターコンチネンタルを持ったまま挑戦
そして2冠王者を目指すと宣言。

結果は矢野通に足元をすくわれる事になった。

内藤はマンハッタンドロップをお見舞い。そして、矢野を踏み台にしてエプロンへ飛び出す。すると矢野は、串刺し低空ドロップキックを予期し、Tシャツで顔を隠す。しかし、内藤がそれを読んでリング内へ着地し、時間差で低空ドロップキックを食らわせる。 続いて内藤はクッションを振りかざすが、海野レフェリーが体を張って没収。その直後、矢野が背後からスクールボーイを繰り出すが、内藤が肩を上げる。 その後、矢野が髪を掴むと、内藤も髪を掴んで対抗。そして、カサドーラを繰り出すが、矢野が回転をこらえて上から押さえ込む。 その直後、矢野が海野レフェリーの着ているTシャツを頭に被せ、視界を遮る。そして、内藤の急所を殴ると、同様の手口で内藤の視界も遮り、スクールボーイ(横入り式エビ固め)でまんまと3カウントを奪った。

内藤哲也はノーコメント
矢野通はしてやったりであろう
この矢野通の敗戦が終盤にどのような影響がでるのか?

あわせて読みたい記事