IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦の結果は?

G1クライマックスで優勝した飯伏幸太
飯伏幸太はレッスルキングダムでのIWGPヘビー級選手権の権利を得た。
G1クライマックス公式戦で敗戦したKENTAにも勝利。

残す関門はG1クライマックス公式戦で敗戦したもう一人のEVIL
完璧を目指す飯伏幸太はファンの全幅の信頼を得るため
EVILとの対戦を決めた。

前哨戦ではEVILから直接ピンフォール負けを2回もくらう失態
このままEVILの牙城に屈するのか?

一方EVILはIWGPヘビー級王座に挑戦する盟友SANADAと共に
レッスルキングダムのメインで戦う約束を・・
IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦の結果は?

この勝負は、新日本プロレスで巻き起こる2冠にも大きく影響する戦い
飯伏幸太が勝利すれば、2冠続行
EVILが勝利すれば明言こそしていないが2冠は終焉となるだろう。

しかしここ数年G1クライマックス覇者の権利書が移動した事はない
結果は飯伏幸太のカミゴェがさく裂EVILの夢をもぎ取る結果となった。

飯伏幸太
画像出典元
NJPW
飯伏幸太権利証防衛戦

飯伏幸太が勝利した事で飯伏幸太のレッスルキングダムメインが決定
そして改めて2冠IWGPヘビー級&インターコンチネンタル獲得へ動くとみられる
G1クライマックス覇者は強かった。
2冠王者内藤哲也G1クライマックス30敗戦の誤算

あわせて読みたい記事