新日本プロレスが女子プロレス団体買収

日本でのプロレスでは男子と女子の試合が大きく混合する事は少ない
男子は、ジャイアント馬場やアントニオ猪木の流れを汲んだプロレスから進化していき
女子は、マッハ文朱やビューティーペア、クラッシュギャルズなどアイドル的なスターを排出
独自の進化を遂げて衰退そして新しい女子プロレスの世界が出来上がった。
女子プロレスの進化クラッシュギャルズ、アスカ

全日本女子プロレス崩壊・長与千種からアスカへWWE無敗の日本人女子レスラー


世界のWWEなどでは、女子プロレスの人気がすさまじい。
ベッキー・リンチやシャーロット・フレアー、ロンダーラウジーなどのスターを排出
日本人でスマックダウン女子王座を獲得したアスカ。

NXT女子で王者となり、スマックダウンに昇格
アスカとカブキウオリアーズを結成。
WWEタッグをベルトを獲得した現在ロウのカイリ・セイン



NXT女子でヒールに転向した紫雷イオ。
驚愕紫雷イオが、ヒールに・・・・

赤から黒へ変身した天空の逸女紫雷イオ全動画キャンディス・レラエ乱入


そのカイリ・セインや紫雷イオが所属したスターダムを新日本プロレス親会社が買収した。
新日本プロレスが世界進出に必要なアイテムが女子の存在でもある。
ケニー・オメガは副社長を務めるAEWも日本女子プロレスラーアジャコングなどがリングに上がっている。
世界でも日本人女子の強さは必見でアメリカなどのファンを熱狂させる。

新日本プロレスとスターダムの交流が見れる可能性が出てきた。
現段階では交流は予定されておらず。
新日本プロレスのノウハウでスターダムが大きく変わるのは必然である。

新日本プロレスの親会社にあたる株式会社ブシロード(橋本義賢社長)が、女子プロレス団体「スターダム」を買収することが明らかになった。17日にも臨時取締役会の承認を経て、正式に発表される見込み。 新日本プロレスは基本的に女子プロレスと一線を画しており、現段階でスターダムとの団体間交流は予定されていない。



あわせて読みたい記事