カブキ・ウォリアーズどうなる?

カイリ・セインがNXTからSDへ昇格
アスカとカブキ・ウォリアーズを結成。

カブキ・ウォリアーズ
画像出典元
2020WWE,Inc.All RightsReserved.

2人のコンビは見る見る成長、WWEでカブキ・ウォリアーズは存在感を発揮
このカブキ・ウォリアーズの快挙はWWE女子タッグを奪う所から新たな路線を切り開き
ペイントをした、アスカとカイリ・セインは約半年このベルトを守り抜いた。

防衛戦の相手には、ベッキーリンチ&シャーロット・フレアとの対戦もあり
もはや盤石かと思われた。
日本が誇るカブキ・ウォリアーズ

しかしこのタッグチームの陥落はレッスルマニア36で起ってしまう。
カブキ・ウォリアーズベルトを失う・・・・

カブキ・ウォリアーズ、アスカ&カイリ・セインレッスルマニア36で前王者と対戦

まさかの敗戦をしてしまった、カブキ・ウォリアーズ
再起はもう一度カブキ・ウォリアーズとしてベルトを奪い返す
だれしもそう信じたい。
アスカは、再起ロードの道は、シングル戦を選んだ。

WWE女子タッグ王座から陥落。祭典直後のこの日の大会では第1試合に登場し、元ネオパンク女子集団ライオット・スクワッドのメンバー、リブ・モーガンと対戦した。

実力者リブ・モーガンと対戦したアスカは、必殺のアスカロックでリブ・モーガンを仕留めて見せた。

アスカロック
画像出典元
(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

見事にシングル戦に勝利したアスカだが気になるのはカブキ・ウォリアーズとして再びカイリ・セインと組むのか?







カブキ・ウォリアーズ解散か?

アスカは、シングルでSD女子王座まで獲得した実力者
RAW女子王者ザ・マンベッキー・リンチも一目置く存在である。

ベッキー・リンチは、シエイナー・ベイズラーから辛くも防衛を果たしたが
紙一重であった、この戦いをみてアスカも再びベッキ-・リンチの保持するRAW女子王者へターゲットを絞る事も考えられる。
その場合はカブキ・ウォリアーズ解散と言う流れにもなりかねない。

本来アスカは、女帝と言われるシングルプレイヤーでもある。
気になるカブキ・ウォリアーズの今後の展開は見逃せない。

カイリ・セイン結婚

WWEカブキ・ウォリアーズカイリ・セインが結婚

カイリ・セイン結婚を機にしばらく休養にはいる?


カブキ・ウォリアーズ再びタッグのタイトルマッチ挑戦

カブキ・ウォリアーズのアレクサ&ニッキーの王者に挑戦が決まった。
シングル戦線に復帰かと思わせたアスカであったが、早々と王座戦が決まった。

カブキ・ウォリアーズ再戦
画像出典元
WWEJapan
Instagram

王座を奪われたカブキ・ウォリアーズだが再び王座返り咲きのチャンスが舞い込んできた
カブキ・ウォリアーズはWWE女子タッグ王座を取り返す事が出来るのか?

カブキ・ウォリアーズ王座奪還ならず

王座奪還のチャンスが早々と訪れたカブキ・ウォリアーズ

気合の入ったウォリアーズはカイリがゴングと同時にドロップキックからターンバックルにアレクサを叩きつけて先制。アスカもかかと落としやドロップキックで攻め立てた。さらに場外でヒップアタック。アスカは「いつでもやったるわ。こいや!」と絶叫した。

しかし初代王座に続いてカブキ・ウォリアーズから王座を奪い返したアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスは強かった。

試合は白熱の攻防、ハイレベルな展開を見せたが
カイリ・セインが、ニッキークロスの高速ネックブリーカーで3カウントを奪われてしまった。

アスカ&カイリ・セインはカブキ・ウォリアーズを続けるか
それとも解散か、アスカはシングルに戻るのか
アスカの次なるターゲットに注目が集まる。

カブキ・ウォリアーズ復活再起ロードか?

カブキ・ウォリアーズ復活も、ベイリーとサーシャ・バンクスの壁は厚い

カブキ・ウォリアーズ復活も、ベイリーとサーシャ・バンクスの壁は厚い

あわせて読みたい記事