第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント開催

第20代王者、EVIL、鷹木信吾、BUSHIの保持していた

NEVER無差別級6人タッグがEVILのロスインゴベルナブレス・デ・ハポン脱退で事実上のチーム解体

空位となった

 

そこで新日本プロレスは王座を決めるトーナメントを開催する

第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント

参加チームは、CHAOSからオカダ・カズチカ&矢野通&SHO

後藤洋央紀&石井智弘&YOSHI-HASHI

 

バレット・クラブから、高橋裕二郎&邪道&外道

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンから、鷹木信吾&SANADA&BUSHI

鈴木軍から鈴木みのる&エル・デスペラード&DOUKI

タイチ&ザックセイバーjr&金丸義信

 

新日本プロレス本隊から、棚橋弘至&飯伏幸太&マスター・ワト
マスター・ワト新日本プロレスのベルト初挑戦

真壁刀義&本間朋晃&田口隆祐

 

8チームによる争奪戦が8月6日~9日で争われる



注目はオカダ・カズチカと棚橋弘至&飯伏幸太、タイチ&ザックセイバーjr

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとしては再びベルトを獲得したい所

チームとしても1枚抜けている様な・・

 

しかし注目はCHAOSのオカダ・カズチカ、IWGPヘビー級のベルトしか興味になかった

オカダ・カズチカがチームでベルトを取りに行く

 

新設のタイトルもオカダ・カズチカ提案で決まった。

オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』

オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』

オカダ・カズチカがNEVER無差別のベルトを巻くと新鮮な感じになると同時に格が上がる可能性もある。
オカダ・カズチカも新たな試みに挑戦する。

鈴木軍のタイチ&ザックセイバーjrは、IWGPヘビー級タッグを保持しており

NEVER無差別6人タッグを獲得となれば、タッグ2冠王者となる

 

タイチは棚橋弘至に引導を渡し、飯伏幸太との分断を図る

棚橋弘至は現在タイチの術中にはまり、エース失格の烙印を押され、パートナー飯伏幸太も困惑

 

ゴールデン☆エースコンビ解消か?コンビ解消か?調子の上がらないエース棚橋弘至に愛想を尽かした飯伏幸太

ゴールデン☆エースコンビ解消か?コンビ解消か?調子の上がらないエース棚橋弘至に愛想を尽かした飯伏幸太

ゴールデン☆エース解散の危機に直面

1回戦でタイチ&ザックセイバーjrと戦う、棚橋弘至と飯伏幸太

 

新日本プロレスが休業から再会してから、棚橋弘至と飯伏幸太はタイチとザックセイバーjrとの戦いが続きそろそろ終止符を打ちたい所

NEVER無差別6人獲得が大きなカギとなる、ゴールデン☆エース



あわせて読みたい記事