G1クライマックス30の出場メンバーは?

新日本プロレスのG1クライマックス30出場メンバーが決まる

気になるのは出場メンバーだが、海外組の参加は厳しいのか?

G1クライマックス29優勝の飯伏幸太は、好調をキープ

 

内藤哲也も2冠王者として負けれない。

キング・オブ・ダークネスEVILも内藤哲也にリベンジを

オカダ・カズチカもここ最近の不調を払拭したい所

 

ジュニアヘビーの参加となると、少し変わった形のG1クライマックスとなる

予想選手は、昨年覇者の飯伏幸太、2冠王者の内藤哲也、NEVER無差別級シングル王者の鈴木みのる

オカダ・カズチカ、棚橋弘至、石井智弘、後藤洋央紀、YOSHI-HASHI

 

IWGPヘビー級タッグ王者、タイチ、ザックセイバーjr

オカダ・カズチカと抗争を続ける、高橋裕二郎

SANADAとなるが、外国人枠の参加がなければ、G1クライマックス29で落選組の復活も

ヤングライオンの参加などが予想されるが

IWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者内藤哲也は、質を落としてまで人数を増やす必要性はないと苦言を・・

昨年度準優勝のジェイ・ホワイトや電撃参戦したKENTAが不在となると、内藤哲也が言う、質を落とすと言う事が当てはまるか?

 

逆にチャンスをもらいブレーク選手がでる可能性も

はたまた、他の団体からの参戦は?

今週新日本プロレスから出場選手の発表がある。

G1クライマックス出場20選手が決定、海外組合流

G1クライマックス30の出場メンバーが、発表された

内藤哲也が懸念した、質の低下?

ここは、海外組の参加で新日本プロレスベストなメンバーでG1クライマックス30が開催される

 

ニュージャパンカップUSAで優勝したKENTA

スイッチブレード、ジェイ・ホワイト

ウィル・オスプレイ

ジュース・ロビンソンが帰ってくる新日本プロレス

 

激戦は必至である。

Aブロック

G1クライマックス29覇者飯伏幸太

飯伏幸太がジェイ・ホワイトを倒しG1クライマックス29制覇

飯伏幸太がジェイ・ホワイトを倒しG1クライマックス29制覇

ジェフ・コブ、オカダ・カズチカ、石井智弘、ウィル・オスプレイ

鷹木信悟、鈴木みのる、タイチ、ジェイ・ホワイト、高橋裕二郎

Aブロックは、好カード目白押しである、オカダ・カズチカと抗争を続けてきた

高橋裕二郎がどこまで戦えるのかにも注目

 

オカダ・カズチカは、IWGPヘビー級王座からの路線を変更してきたが

今回のG1クライマックス30では結果が求められる。

飯伏幸太の連覇は?

 

Bブロック

棚橋弘至、ジュース・ロビンソン

矢野通、後藤洋央紀、YOSHI-HASHI

内藤哲也、SANADA、EVIL

KENTA、ザックセイバーjrとなる

 

 

内藤哲也とKENTA

SANADAもそろそろ個人的な称号も欲しい所

SANADAが初優勝となれば、新日本プロレスに新たな風が吹く

 

真夏の祭典G1クライマックスが新型コロナウィルス感染拡大で秋のイベントに変わった。



あわせて読みたい記事