新日本プロレス NEW JAPAN CUP

棚橋弘至が、難敵バッドラック・ファレをリングアウト勝ちで勝利を収めた

場外で巨体のバットラック・ファレから、バットラック・フォールをくぐり抜けてのリングイン

首折り弾でファレの巨体を場外へ吹き飛ばした棚橋は、リング外では一転してバッドラック・フォールの体勢に捕らえられる。だが相手の頭上で体を入れ替えて脱出。バランスを崩して前のめりに倒れたファレを置いて20カウント寸前でリングに戻り、リングアウト勝ちを収めた。

棚橋弘至VSバットラック・ファレ
画像出典元 新日本プロレス

 

 

勝ち方は、完全フォールとはいかないが

トーナメント戦では、勝ち方にこだわるよりまず決勝に行かなくては意味はない

右膝負傷復帰の、棚橋弘至は夏G1と同じリングアウトで勝利した。

 

 

Sponsored Link

棚橋がジュースに快勝! 決勝戦へ堂々進出!

 

いよいよ、棚橋弘至の優勝が見えてきた

バットラック・ファレに勝利した

棚橋弘至は、続く3回戦で

今勢いにのる、ジュースを撃破

決勝1番乗りとなった。

棚橋弘至
画像出典元 新日本プロレス

 

棚橋弘至が、NEW JAPAN CUPで優勝したのは、10年前

もう一度新日本プロレスの頂点に立つ

飯伏幸太敗戦SANADAは勝利

いまもっとも勢いにのる、ゴールデンラヴァーズの飯伏幸太

 

1回戦で内藤哲也を撃破した、ザック・セイバーに敗戦

もはや台風の目になりつつある、ザック・セイバー

 

ザック・セイバーのサブミッションは、進化したサブミッション

変幻自在でどの角度からも、様々なサブミッションを繰り出すザック・

このサブミッションに、棚橋弘至も敗戦した経緯がある

ザック・セイバーの優勝もある

 

ザック・セイバーの次の対戦相手は?

 

SANADAが、くせ者矢野を撃破

昨年のG1公式戦ではSANADAが場外でのパラダイスロックを決めてリングアウト勝ち。この日も両雄が裏をかき合い、隙を探り合う頭脳戦が展開された。 金的攻撃から丸め込まれたSANADAだったが、押さえ込まれた状態ながらもレフェリーの手をつかんで3カウントを阻止。これに抗議している矢野の背後から金的を逆に決めると、Skull End(変型飛龍裸絞め)に捕らえてギブアップを奪ってみせた

 

SANADA
画像出典 東スポ

SANADA VS  ザック・セイバー決定

 

IWGPヘビー級王座戦で、オカダカズチカに敗れた、SANADA

そのSANADAが、決勝まであと1歩まできた。

もう一度、オカダカズチカにチャレンジするためには、優勝が必要な

SANADA虎視眈々と再挑戦に近づいている。

Sponsored Link

 

棚橋弘至の10年ぶりの優勝か

SANADAのオカダカズチカの再挑戦か

台風の目ザックか目が離せなくなってきた

NEW JAPAN CUP


新日本プロレス

関連お勧め記事