暗黒の逸女紫雷イオとトニー・ストーム

元NXT・UK王者のトニー・ストームが紫雷イオのNXT女子王座を狙ってNXTに登場
同じく紫雷イオを狙うキャンディス・レラエ軍と共闘、ウォーゲームスで紫雷イオのチームに勝利した。

トニー・ストーム
トニー・ストームは2016年スターダムで紫雷イオと対戦もある日本でもおなじみの選手
1995年生まれで紫雷イオより若い女子プロレスラーとなるが、実績はSWA世界王座
NXT・UK女子王座をリア・リプリーから奪っている。

NXT・UK初代トーナメントではシエイナー・ベイズラーとも対戦敗戦となっている。
印象深いのは、紫雷イオがスターダムを退団、メイヤングクラッシックトーナメントに参加した2018年
カイリ・セインに続き日本人V2を目指した紫雷イオだが、決勝でトニー・ストームに敗戦。

メイヤングクラッシックトーナメン2年連続日本人優勝へ!紫雷イオの決勝相手はスターダム黄金カードトニー・ストーム

優勝を阻まれた相手、再び紫雷イオの前に現れたトニー・ストームは体が大きくなった印象だ。
紫雷イオも天空の逸女から暗黒の逸女紫雷イオに変身して再び遭遇となった。

紫雷イオとトニー・ストーム
画像出典元
(ⓒ2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

2020年NXT女子王者となった紫雷イオ現在半年の防衛を続け長期政権に入ろうとしているが
多くの選手がNXT女子王座を狙う。

キャンディス・レラエ、ラケル・ゴンザレス、ダコダ・カイそしてトニー・ストーム
バックステージで遭遇した紫雷イオとトニー・ストームは大乱闘リングで戦闘が始まると アッパーで、トニー・ストームをダウンさせる紫雷イオ。
ダブルニーからムーンサルトを狙う紫雷イオ。

リング下に逃げるトニー・ストーム そこに現れのはエバー・ムーン、トニー・ストームを強引にリングに戻す。
間髪入れずムーンサルトをトニー・ストームにくらわす紫雷イオ

ダウンしたトニー・ストームを見下ろしおどける紫雷イオ。
してやったりのエバー・ムーン
トニー・ストームとエバー・ムーンの抗争勃発。

暗黒の逸女紫雷イオNXT女子王座時期挑戦者は?

ひとまずトニー・ストームを葬った紫雷イオだが
遺恨は広がるばかり。



紫雷イオの対戦相手は、ラケル・ゴンザレスが有力だが
トニー・ストーム、キャンディス・レラエなど多くの選手が紫雷イオを狙う
キャンディス・レラエ軍との決着も控える暗黒の逸女紫雷イオ

衝撃・・・紫雷イオKOされる





WWE 紫雷イオ、トニー・ストームからNXT女子王座防衛に成功。時期挑戦者も決定

あわせて読みたい記事