ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也

内藤哲也がNEW JAPAN CUPに初優勝したのは2016年。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン結成。ヒールになった内藤哲也。
中邑真輔が退団した新日本プロレス。オカダ・カズチカと棚橋弘至の差が大きく開いてきた2016年

IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ。IWGPインターコンチネンタル王者ケニー・オメガ。
NEVER無差別級王者柴田勝頼は出場しないNEW JAPAN CUP。
前年度覇者飯伏幸太も不参加となったNEW JAPAN CUP 2016
新たなスターの誕生を欲する新日本プロレス。

後藤洋央紀と決勝戦を行った内藤哲也。
後藤洋央紀は、8度目のIWGPヘビー級王座挑戦で敗戦。再起を誓ったNEW JAPAN CUP。
ベビーフェイス後藤洋央紀とヒール内藤哲也の対戦。

飯伏幸太にも先を越されたNEW JAPAN CUP優勝。内藤哲也も2015年ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを結成
大きくモデルチェンジして参戦した。

NEW JAPAN CUP 2016
画像出典元
NJPW

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとなって初めてのNEW JAPAN CUP。
YOSHI-HASHI、石井智弘とディステーノで撃破した内藤哲也。

石井智弘戦を消化試合とうそぶく内藤哲也。
準決勝に進出したのは内藤哲也、後藤洋央紀、マイケル・エルガン、矢野通。
2試合連続で決勝まで連続で戦うNEW JAPAN CUP 2016

NEW JAPAN CUP 2016 内藤哲也初優勝

内藤哲也のふてぶてしい態度。後藤洋央紀の鬼気迫る表情

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンは、内藤哲也、BUSHI、EVILの3人
トランキーロ あっせんなよもまだ定着していない内藤哲也。

後藤洋央紀と壮絶な戦いをする内藤哲也。
だが、BUSHIが場外で後藤洋央紀を襲う。途中EVILがリングに登場する。
後藤洋央紀は3人を相手にフルスロットル。
だが内藤哲也は激戦の末ドラゴン・スープレックスからディステーノで後藤洋央紀から勝利。

内藤哲也ディステーノ
画像出典元
NJPW

内藤哲也はNEW JAPAN CUP初優勝となった。優勝した内藤哲也はマイクを持ち。
優勝者が手にする王座挑戦のベルトをIWGPヘビー級王座と言うが、いつ挑戦するかは俺が決めると言う
優勝者には、両国国技館で王座挑戦の舞台が用意されていた。
両国国技館では試合をしないと言う内藤哲也。

新日本プロレスに反旗をひるがえしてみせた。リング下で倒れる後藤洋央紀をリングに引き上げる
BUSHIとEVIL。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン3人で袋叩きにしてしまう。
見かねたCHAOSオカダ・カズチカと石井智弘が救出。オカダ・カズチカは後藤洋央紀をCHAOSに誘っていた。
オカダ・カズチカは後藤洋央紀に握手を求めると、後藤洋央紀がオカダ・カズチカと握手。
後藤洋央紀のCHAOS入りが決まった。

リング下でパイプ椅子に座りながら拍手を送る内藤哲也。
オカダ・カズチカは、両国国技館で、俺に挑戦してこいと。ビビってんのか?と内藤哲也に詰め寄る。
内藤哲也はニャリと笑いながら、オカダ・カズチカはに答える。

チャンピオンが言うなら挑戦してやるよと。

NEW JAPAN CUP 2016
画像出典元
NJPW

内藤哲也は、NEW JAPAN CUP初優勝をきっかけにして、IWGPヘビー級王座初戴冠に向かう。
新日本プロレス人気がうなぎのぼりになる瞬間でもあった。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンはこの後SANADAの登場となる。

内藤哲也主役は俺だ!!

あわせて読みたい記事