シエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスWWE女子タッグ王座陥落

シエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスWWE女子タッグ王座陥落。
長きにわたり王座を保持していたシエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックス。

新王者はタミーナ&ナタリア
ナイア・ジャックスがトップロープの攻防でターミナに技をしかける。
場外では、ナタリアとシエイナ・ベイズラーの争い。

シエイナ・ベイズラーに競り勝ったナタリアは、ナイア・ジャックスを引き留める。
だがナイア・ジャックスはナタリアにブロックバスター。
しかし寝ころんだ所にトップロープから、タミーナがボディ・プレス。
そのまま3カウント入り、新王者にタミーナ&ナタリア。

ベイリーとサーシャ・バンクスから王座を奪うためにタッグを組んだシエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックス。
一度はアスカ&シャーロット・フレアーに王座を奪われた。再び取り戻したシエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックス。
戴冠歴は最多のタッグチームとなった。
シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスは新たなストーリーに向かうのか?

アスカ&カイリ・セインのカブキ・ウォリアーズも歴代王者に名を連ねている。
WWE カブキ・ウォリアーズ快挙達成。日本人初女子タッグ王座獲得

WWE女子タッグ王座

2019年新設されたWWE女子タッグ王座。
初代は王者は、ベイリーとサーシャ・バンクス。ジ・アイコニックが王座を獲得すると、アスカとカイリ・セインが合体。

カブキ・ウォリアーズを結成した。

カブキ・ウォリアーズ アスカとカイリ・セイン

カブキ・ウォリアーズは、WWE女子タッグ王座戦線に火を付けた。
王座を157日王座を戴冠。

カブキ・ウォリアーズから王座を奪ったアレク・ブリス&ニッキー・クロス。
ここから、初代王者ベイリー&サーシャ・バンクスが再び王者へ。
ベイリーとサーシャ・バンクスはSD女子王者、RAW女子王者となり、シングルとタッグベルトを独占。

RAW女子シングルはアスカが取り返すも。ベイリーとサーシャ・バンクスは巧みな戦術でタッグ王座を渡さない。

カブキ・ウォリアーズ復活も、ベイリーとサーシャ・バンクスの壁は厚い
このベイリーとサーシャ・バンクスからベルトを奪うために、遺恨のあったシエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスが合体した。

シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスはベイリーとサーシャ・バンクスからベルトを奪い。
ベイリーとサーシャ・バンクスの絆?を破壊した。

サーシャ・バンクスはベイリーから裏切られた。だがサーシャ・バンクスはベイリーからSD女子王座を奪う。
ここまでのストーリーでは、シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスは盤石の王者。
だが最近では、精彩を欠く戦いとなっていた。

結果シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスの王座は新王者へ移動した。
新たな戦いに向かうのか?王座を取り返すのか?

WWE 女子ラケル・ゴンザレスvsメルセデス・マルチネス NXT女子王座戦

あわせて読みたい記事