EVILと内藤哲也の関係は?

EVILがオカダ・カズチカとの決戦を交えて進化している

一流レスラーにまた一歩近づく

 

一流レスラーとの対戦が増えて

若手のレスラーが一気に変わっていく様はよくある。

EVIL
画像出典元 NJPW

現在のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

EVILが内藤哲也とチームを作った。

内藤哲也が主役のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

このままでEVILがいるとは思えない状況に進んでいる。

 

EVILの革命は起きるのか?

またそれはプロレスの進化にあたる事なのかもしれない。

10月12日の両国国技館大会で、EVIL選手と内藤哲也選手と共闘

内藤哲也を利用してのし上がる、EVIL

EVILを利用してモデルチエンジした内藤哲也

 

元々、内藤哲也とEVILは浜口ジムの出身で先輩後輩にあたる

武者修行を終えた、EVILに声をかけて

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを結成した内藤哲也

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
画像出典元新日本プロレスリング

 

 

EVILをパレハと呼ぶ内藤哲也

 

しかし、内藤哲也とEVILの関係は?

浜口事務では、接点はさほどなく

 

弟子入り志願したEVILを内藤哲也は断った。

内藤哲也は高橋ヒロムを弟子にしていた

 

それは今の内藤哲也と高橋ヒロムの関係を見れば手に取るようにわかる

 

内藤哲也は、EVILと高橋ヒロム2人を受け入れる事は出来ないと

EVILの弟子入りを断った経過がある。

 

それが一概にはEVILを拒絶したとは言い難いが、その事をEVILはどう思ったのかは定かではない。

 

EVILは、たぐちに弟子入りし

田口監督の弟子という事になる。

 

 

内藤哲也が言ったEVILへの一言で激怒

最近のEVILは、絶対王者オカダ・カズチカのシングル連勝記録を止めた

試合にも凄みをまして来た。

一流感が出てきたとオカダ・カズチカに言わしめたほど自信に満ち溢れている

 

元々、実力者と言われたいたEVILだが、その片鱗を見せたという事か

技にも、破壊力があり納得させるものが

見るものにその強烈さが伝わる

 

内藤の大一番は、野望をかなえるための

東京ドームメインでの試合

石井智弘とのIWGP権利書争奪戦

 

石井に連敗中の内藤哲也はこの関門をクリアーにしないと

説得力がない

 

EVILはオカダカズチカとのIWGP戦

オカダ・カズチカにG1での勝利の結果挑戦が決まった

 

勝った両者が東京ドームメインになる筋書きだ

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの頂上決戦も見えてきた

しかし、内藤は言い放った

「皆様の予想は(ドームでの内藤の相手は)オカダでしょ? 俺も『オカダかな?』とは思っているけど、理想はEVILですよ

 





内藤哲也はオカダ・カズチカとやるIWGPに魅了を感じてるのだろう

今、チーム対決は望んでいないのか?

しかし、EVILの変化と内藤哲也の思惑が必ず一致するとは考えずらい

オカダカズチカVSEVIL
画像出典元東スポ

両国大会では内藤が石井、EVILがオカダとの決戦を控えており、この2試合の結果次第では来年の年間最大興行で2人のIWGP戦が実現する。内藤は「大会を迎えるにあたり、両国、そしてその先の東京ドームに向けて決起集会というかね」と怪しげな会合の趣旨を説明。さらに「皆様の予想は(ドームでの内藤の相手は)オカダでしょ? 俺も『オカダかな?』とは思っているけど、理想はEVILですよ。俺であり、お客様の予想を覆してほしい。それくらいの可能性は持っていると思っていますよ」とパレハ(相棒)にエールを送った。 ところが、だ。内藤が話す間にローストビーフ丼をたいらげた“暗黒の王”は「東京ドームでは王者EVIL、挑戦者内藤のシチュエーションになることだけは忘れるな。内藤、他人のことよりお前こそ石井相手に取りこぼすんじゃねえぞ」と言い放ち、ひと足先に退席。「ちょっとEVIL、ト、トランキ…」と呼び止めた内藤の言葉も無視して店から去っていった。

内藤哲也のEVIL格下発言

内藤哲也は、EVILを格下と思っているのか

内藤、他人のことよりお前こそ石井相手に取りこぼすんじゃねえぞ」と言い放ち、ひと足先に退席。

 

EVIL
画像出典元東スポ

 

プロレスの歴史では常に革命(レボリューション)と言う名のもとに

変化が起こっている

ジャンボ鶴田日本人抗争

日本人抗争は長州力が火を付けた

日本人抗争幕開け怪物誕生の序章ジャンボ鶴田世界王者から怪物へ

 

EVILが内藤哲也と袂を分けるとき

またプロレス界に変化が出るときかもしれない

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは今プロレス界で最も人気のチーム

 

しかし、内藤哲也の独断場ある。

 

内藤哲也が、天下を取っても、取らなくてもまた異分子は出てくる

このまま、EVILが内藤の傘下にいても、EVILの天下取りは見えてはこないだろう

また革命が起こるとしたらそれは、早い段階でのEVIL革命のような気がする

 



キング・オブ・ダークネスEVIL革命は起きるのか?

キング・オブ・ダークネスEVILがまた新しいユニットを結成するとしたら

それは、どのようなメンバーが参加してくるのか

楽しみである。

 

オカダ・カズチカとまた進化していくEVILの対戦に期待したい。




 

2019年G1クライマックス29開幕でEVILタッチ拒否

G1クライマックス29開幕直前

EVILは行動を起こした。

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン恒例のタッチ拒否

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
画像出典元
NJPW

 

小さなアクションだがこれが今後どのような展開が生まれるのか?

オカダ・カズチカがSANADをライバルと呼び

 

内藤哲也人気は不動

EVILが上に上がる手段はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン脱退なのかもしれな。

 

最高のユニットでもあり最高のライバルロスインゴベルナブレス・デ・ハポン

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの勢いは2020年が経過しても止まらない

鷹木信吾はジュニアヘビー級からヘビー級へ転向すると

NEVER無差別王座とNEVER無差別6人タッグ王者なった

 

キング・オブ・ダークネスEVILニュージャパンカップ2020年制覇なるか?

2018年内藤哲也は、同じシュチエーションで、オカダ・カズチカとの対戦を望んだが

今回のニュージャパンカップ2020の優勝は、EVILの優勝

キング・オブ・ダークネスEVILとの戦いを望んだ

 

これは同門としてEVILを認めた内藤哲也の発言と、いまその当時より

内藤哲也が、ギラギラしたものはないのであろうか?

天下を取り、史上初のIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王座となった内藤哲也

 

非情に徹するEVILがSANADAに急所攻撃からEVIL

 

NEW JAPAN CUP 2020準決勝オカダ・カズチカ、高橋ヒロム、SANADA、EVIL登場

 

キングオブ・ダークネスEVILは内藤哲也の最大の壁となると宣言

ニュージャパンカップ2020年決勝はオカダ・カズチカとの対戦

 

 

キング・オブ・ダークネスEVIニュージャパンカップ2020優勝そして・・バレット・クラブ加入

その内藤哲也の予言通り、キング・オブ・ダークネスEVILは、非常なまでの執念でオカダ・カズチカを撃破、内藤哲也に到達して見せた。

 

キング・オブ・ダークネスEVIがニュージャパンカップ初優勝

そして事件は起きた・・・

遂にキング・オブ・ダークネスEVILが脱内藤哲也を決断
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン脱退

内藤哲也をターゲットにバレット・クラブ加入の道を選んだ。

オカダ・カズチカを撃破、内藤哲也をリングに呼び、内藤哲也、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンと決別のEVILを内藤哲也に食らわせた。

キング・オブ・ダークネスEVILバレット・クラブ入り
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

新日本プロレス最高のユニット、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのかけらが一つ崩れた

EVILは本気で、新日本プロレストップを狙う決断をしたのであろう。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンにいてはいつまでも内藤哲也の手下

 

そんな気持ちがヒシヒシと伝わるEVILが行動にでた、内藤哲也のIWGPヘビー級&インターコンチネンタルを奪う事はできるか?

内藤哲也を破れば一気にキング・オブ・ダークネスEVIL時代に突入する。


ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを腐りきってると、虫唾が走ると言ったEVIL

オカダ、オカダ、なぜ決勝の舞台に、BULLETが入ってくるんだとでも思ったか、オイ? それはな、すべてこの俺が、仕組んだことだ。そして、内藤、内藤、内藤……。お前とロス・インゴのお前ら全員、腐りきってんだよ、バカ野郎。そしてな、虫唾が走りに走りまくってるんだ、この野郎。明日、リングで大の字に倒れてんのは、内藤、お前だ。よく、覚えとけ……」

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンEVIL
キング・オブ・ダークネスEVILはロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを去る決断をした。



キング・オブ・ダークネスEVILが内藤哲也を撃破、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者となる

キングオブ・ダークネスEVILが内藤哲也からIWGPヘビー級のベルトを奪う

内藤哲也と決別したEVILに迷いはなかった、膝を徹底的に攻め

EVILが内藤哲也に
画像出典元
NJPW

反則を繰り出し、内藤哲也を責め立てる

BUSHIの覆面を被った男を乱入させ、心理戦でも上回る

 

キング・オブ・ダークネスEVILの独断場

内藤哲也にEVILを決めて、内藤哲也時代を終わらせたキング・オブ・ダークネスEVIL

 

キング・オブ・ダークネスEVIL、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者となる。

キング・オブ・ダークネスEVIL、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者となる。

キング・オブ・ダークネスEVIL、IWGPヘビー級王者獲得で、オカダ・カズチカ世代が動き出す。

オカダ・カズチカは、2011年、棚橋弘至やAJスタイルズと戦いその実力をつけてきた

その年齢差は10歳あまりその油の乗り切った棚橋弘至やAJスタイルズと戦い

 

IWGPヘビー級王者となったオカダ・カズチカもちろん同世代のEVILやSANADAがまだ届くことのないステージ

内藤哲也やYOSHI-HASHI、後藤洋央紀の世代を飛ばしオカダ・カズチカはIWGPヘビー級王者となった。

内藤哲也は、その後EVILとロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを結成

 

くすぶっていた内藤哲也は一躍新日本プロレストップに立った。

しかし後藤洋央紀は実力がありながらいまだにIWGPヘビー級王者のベルトは巻いていない

 

EVILも実力はあるが、内藤哲也と共に行動したのでは、トップに立てないそう選択

プロレスの歴史を見ても、多くの分岐点が存在する

 

一躍人気選手、トップをとる選手はその時代のトップに牙をむくしかない

それか呑み込まれるのか行動を起こしても、それがうまくいくかもわからない

 

しかしEVILはそのチャンスをものにした

こおキング・オブ・ダークネスEVILのIWGPヘビー級獲得は、オカダ・カズチカ世代の台頭を意味する

オカダ・カズチカ世代でIWGPヘビー級王者となった日本人選手はいない

 

このキング・オブ・ダークネスEVILがオカダ・カズチカと肩を並べた

オカダ・カズチカは、SANADAをライバルと認めていたが

 

EVILの事でオカダ・カズチカが発信した記憶はない。

オカダ・カズチカ、EVIL、SANADA、高橋ヒロムここにジェイ・ホワイトを入れた

世代が今動き出した事になる

高橋ヒロムは、EVILのIWGPヘビー級のベルトに挑戦表明をしたが

 

SANADAがどう動くのかそこにも注目したい。

2020年は新日本プロレスが大きく動いた。

高橋ヒロム挑戦決定IWGPジュニアヘビー級のままIWGPヘビー級王者になる

EVILに怒りを表した、内藤哲也の愛弟子高橋ヒロム
EVILに挑戦状を叩きつけた。

IWGPジュニアヘビー級王者とIWGPヘビー級王者のガチンコの戦いが決まった。

 

新日本プロレスのIWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者・EVILが、25日愛知県体育館で高橋ヒロム(30)とV1戦に臨むことが13日に発表された。

キング・オブ・ダークネスEVILが高橋ヒロムを勧誘?

高橋ヒロムとの対戦が決まった、キング・オブ・ダークネスEVILが高橋ヒロムに造反の勧めをした

バレット・クラブは最高のチームだと前置きして

 

改めてロスインゴベルナブレス・デ・ハポンは腐りきっていると古巣を罵倒

元々、キャラ的に発信の少ないEVIL

 

しかしニュージャパンカップやG1クライマックスが始まると

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとは一線引いてきたEVIL

高橋ヒロムにも問いかけた?

いつまでも内藤哲也と一緒にいるのか?

 

高橋ヒロムはどうこたえるのか?

キング・オブ・ダークネスEVILと高橋ヒロムの試合後何かが変わる予感もある。

キング・オブ・ダークネスEVIL、高橋ヒロムも勧誘か?ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン崩壊目論む?

高橋ヒロム、EVILの問いに悩む姿

キング・オブ・ダークネスEVILが大きく変化を遂げた

EVILが高橋ヒロムに先を越されたと思ってるんじゃないか?

いつまで内藤哲也のそばにいるんだ?

 

そんなEVILの言葉に高橋ヒロムが悩む場面も?

高橋ヒロムが動揺してる

 

高橋ヒロムはIWGPジュニアヘビー級王者

ジュニアヘビー級でIWGPのベルトに挑戦した選手は、高橋ヒロムが尊敬する

金本浩二そして現在WWEで活躍中のフィン・ベイラー

 

フィン・ベイラーはバレット・クラブ初代リーダープリンス・デビットとして活躍

高橋ヒロム
画像出典元
NJPW
東スポWEB

本当ならIWGPヘビー級挑戦でベルトを奪う事に集中するべきところ

特別な存在であったEVIL

浜口ジムから切磋琢磨してきたEVILが大きな変化を見せた

キング・オブ・ダークネスEVIL
画像出典元
NJPW
Instagram

高橋ヒロムのロスインゴベルナブレス・デ・ハポン離脱は考えにくいが

まさかの反応を高橋ヒロムが起こす

「正直言って俺はあれからいろいろ考えたけど、他のみんなはどう思ってるのかな? 内藤さんは俺に残ってほしいと思ってるのかな。自分たちにとって今が大きな分岐点なのかもしれないという気持ちがあるのは事実ですね」と、まさかの反応を示した。

 

BUSHIのSANADAの行動にも注目が集まってるのは事実

第二のキング・オブ・ダークネスEVILが出ないとも限らない状況

 

キング・オブ・ダークネスEVILと高橋ヒロムの対決の後何かが起こるのは間違いない。




高橋ヒロム3冠は?

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンIWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロム頂点に挑む

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンIWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロム頂点に挑む

キング・オブ・ダークネスEVIL元盟友高橋ヒロムに悪の限りで王座防衛

キング・オブ・ダークネスEVILが元盟友高橋ヒロムとIWGPヘビー級&インターコンチネンタルのタイトルマッチを行った。

 

高橋ヒロムはIWGPジュニアヘビー級王者のまま、IWGPヘビー級王者となる夢を掲げた試合

EVILの言葉に迷う素振りを見せていたが、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン愛は健在

しかしバレット・クラブ入りしたキング・オブ・ダークネスEVILは悪の限りを尽くし高橋ヒロムを葬った。

キング・オブ・ダークネスEVIL悪の限りで高橋ヒロム撃破、そこに内藤哲也登場

キング・オブ・ダークネスEVIL悪の限りで高橋ヒロム撃破、そこに内藤哲也登場

あわせて読みたい記事