飯伏幸太インターコンチネンタル防衛戦

DDTと新日本プロレス所属であった飯伏幸太は両団体を退団フリーとなった。

ケニー・オメガとゴールデンラヴァーズ再結成
ケニー・オメガは新日本プロレスを去った。
ウィル・オスプレイとの激闘の後、休場していた飯伏幸太。
飯伏幸太も新日本プロレス退団の噂も流れた。ケニー・オメガは新団体AEWの副社長就任
飯伏幸太の動向が注目されていた。

飯伏幸太は新日本プロレスに残って新日本プロレスで戦うさらに再入団を決めた。
復帰戦したリングでは内藤哲也が待っていた。

NEW JAPAN CUP 20191回戦で同級生内藤哲也との激闘を制して飯伏幸太復活の狼煙を上げた。
燃え尽きた飯伏幸太は2回戦のザックセイバーjrに敗戦してしまう。

昨年のNEW JAPAN CUPに続き2連敗となったザックセイバーjr戦。
内藤哲也を破った飯伏幸太は内藤哲也の持つIWGPインターコンチネンタルにチャレンジする権利を得た。

IWGPインターコンチネンタル王座選手権試合

飯伏幸太と内藤哲也のIWGPインターコンチネンタル王座戦はマジソン・スクエア・ガーデンで行われた。

マジソン・スクエア・ガーデンで交わった2人は飯伏幸太の必殺技カミゴェで飯伏幸太が勝利。
ベルトは飯伏幸太の腰に巻かれた。

次期挑戦者に連敗中のザックセイバーjrを指名
新日本プロレスゴールデンタイム金曜8時に放送復活再びマディソン・スクエア・ガーデンへ
ベルトを保持した飯伏幸太の防衛戦はもちろんザックセイバーjrを指名。
もう連敗は許せない飯伏幸太。

苦手のザックセイバーjrの関節技に苦しむ飯伏幸太。

一瞬のスキをついて飯伏はオーバーヘッドキックをヒット。
飯伏はたぎるとボマイェへ。それをかわしたザックはジャックナイフ式エビ固め。飯伏がフォールを返すと、すかさずザックはジャパニーズレッグクラッチホールドを仕掛ける。だが、切り抜けた飯伏は相手のの側頭部に右ハイ。
そしてシットダウン式ラストライドを決めるが、ザックはカウント2でキックアウト。すると飯伏はニーパットを外し、カミゴェの体勢へ。しかし、かわしたザックは飛びつきの変形卍固め。そして正調の卍固め。それを飯伏は力尽くで切り抜け、やり投げの体勢へ。飯伏はそのままザックを放り投げ、ヒザを顔面にヒット。この一撃で動きの止まったザックに最後はカミゴェを決め、ついに3カウントを奪取。飯伏が激闘を制し、初防衛に成功した。

飯伏幸太は中邑真輔のボマイェを使う。
棚橋弘至を倒したカミゴェでザックセイバーjrにリベンジを果たす。

飯伏幸太インターコンチネンタル防衛戦
画像出典元
NJPW
新日本プロレス
新日本プロレス飯伏幸太VSザックセイバーjr

サプライズ飯伏幸太新日本入団

試合に勝利した飯伏幸太
新日本プロレスに入団しました!飯伏幸太が衝撃の発表!
飯伏幸太が新日本プロレスに入団した。

棚橋弘至も後継者と認める飯伏幸太。
飯伏幸太も棚橋弘至、中邑真輔を神と崇める。
飯伏幸太の新日本プロレスエース取りが始まる。

次なる防衛の相手にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也登場

試合後登場したのは、内藤哲也
マジソン・スクエア・ガーデンで飯伏幸太に敗戦無冠になった内藤哲也。

同門のSANADAはオカダ・カズチカのIWGPヘビー級のベルトへの挑戦が決まった。
インターコンチネンタルのベルトに興味がないと言っていた内藤哲也。

2018年王者時代にはそのベルトの扱いに反感を買うことになる。
そんな内藤哲也が再び飯伏幸太の元へ。
内藤哲也がインターコンチネンタルに俺が立候補すると登場。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也飯伏幸太に対戦を要求
画像出典元
NJPW
新日本プロレス
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也

飯伏が勝ち名乗りを受けると、花道にインターコンチの前王者である内藤哲也が登場。内藤はリングに上がるとマイクを握り「IWGPインターコンチネンタル王座、次の挑戦者、俺が立候補するよ」と挑戦を表明し、場内は大歓声に包まれる。
さらに内藤は「思ってることは口に出さなきゃ、誰にも何にも伝わらない(場内拍手)。もしほかに! そのベルトがほしいという選手がいるのであれば、いますぐリングに上がってこいよ」と呼びかけ、場内はどよめく。

だれも登場しないリングに飯伏幸太は「ト~ランキ~ロ!」
内藤哲也のセルフを吐いた。

その後に、やりましょうと答えた

NEW JAPAN CUPマジソン・スクエア・ガーデンに続き3戦目となる異例の飯伏幸太VS内藤哲也
飯伏幸太が勝てば3連勝。
速報新日本プロレス1・5WRESTLEKINGDOM15in東京ドーム大会試合結果は?
反対に内藤哲也が負ければ3連敗となるまさに崖っぷちの内藤

EVIL、SANADAが内藤哲也に迫る勢い。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也の意地を見せたい所である。
内藤哲也の飯伏幸太への執着は、飯伏幸太との戦いにそれ以上の魅力を感じていると言う事であろう。

あわせて読みたい記事