孤軍奮闘紫雷イオ

日本からWWEに移籍した天空の逸女紫雷イオ

日本でスーパースターの紫雷イオもいまだこれといった結果を出さぜずにいる。

 

中邑真輔、アスカ、カイリ・セインとスマックダウンへ昇格

3人ともNXTのベルトを腰に巻いている。

 

カイリ・セインはメイヤングクラッシックトーナメントで優勝

その後NXT女子ベルトを奪いNXT女子最高選手にも選ばれ

スマックダウンに昇格した。

 

カイリ・セインが抗争していたシエイナー・ベイズラー

そこに紫雷イオも加わり、シエイナー・ベイズラー率いるMMW軍団「フォー・ホースウィメン」

との叩きにカイリ・セイン&紫雷イオで立ち向かっていた。

スカイパイレーツのタッグは魅力満載であった。

 

しかし違和感はあった。

紫雷イオもカイリ・セインもNXT女子王座をもつシエイナー・ベイズラーを標的にしていて

NXTのベルトをかけて4WAYマッチにも挑んだ。

 

盟友なのか?ライバルなのか?

しかしカイリ・セインと紫雷イオのコンビはカイリ・セインのスマックダウン昇格で消滅した。

 

しかしシエイナー・ベイズラーとの抗争は続いている紫雷イオだけ取り残され孤軍となり

事件は起きた。

カイリ・セインNXT最後の試合
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは先週のNXT女子王座戦で、負傷したカイリ・セイン(30)が試合中、ドクターチェックを受けているにもかかわらず、王者の権限で試合を強制続行させたシェイナに激怒して試合に介入した。 バックステージでこの件についてインタビューを受けたイオが「シェイナがしたことは本当に非道だ。絶対にあいつのこと許さない!」と話すと、突然MMA軍団が乱入。マリナとジェサミンがイオを捕獲し、シェイナが強烈なヒザ蹴りを顔面に叩き込むという悪行に出た。

 

紫雷イオはシエイナー・ベイズラーから標的となった。

MMA軍に捕獲される紫雷イオの姿があった。

紫雷イオ孤軍奮闘
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

紫雷イオの真骨頂が試される時がきた

アスカもカイリ・セインも日本人としては孤軍奮闘で戦い勝ち抜いてきた

 

紫雷イオもこの窮地からNXT女子の頂点に立てるのか?期待したい。

スポンサーリンク




カイリ・セイン&アスカ

一方スマックダウンに昇格したカイリ・セインは元スマックダウン女子王者アスカとのコンビでタッグのベルトを狙う

女帝アスカ&海賊娘カイリ・セイン
画像出典元
WWE
インスタグラム

 

紫雷イオとのコンビにも引けを取らないコンビネーション

女帝&パイレーツの誕生である。

 

JBエンジェルズ以来のタッグのベルト獲得なるか?

スポンサーリンク



あわせて読みたい記事