G1クライマック29ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決

新日本プロレスG1クライマック29AブロックにEVILとSANADA。
同門対決。

Bブロックに内藤哲也と鷹木信悟が参戦。日本のプロレスで絶大な人気を誇る、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。
同門対決が実現。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン過去の人気ユニットを見ても
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが違うのは
それぞれが切磋琢磨して自分の世界を作っていく。

内藤哲也の人気で引っ張ってきた、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。だが自己主張を始めた。
オカダ・カズチカと同世代のEVILとSANADA。
オカダ・カズチカはSANADAをライバルと認めた。

最近の2人の勢いはSANADAに軍配?
G1クライマック29が始まる前から、EVILはSANADAを意識していたようにも見えた。
EVILのG1クライマック29にかける思いが、SANADA戦で爆発。

同門対決EVIL VS SANADA

G1クライマック29Aブロック公式戦。
タッグパートナーでありライバルでもあるEVILとSANADA。
絶対に負けたくない相手である。

IWGPヘビー級王者にどちらが早くなるか?
それも競争であろう。
同門対決はEVILに軍配が上がった。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決
画像出典元
NJPW
東スポWEB

EVILでタッグパートナーを沈め「俺は唯一無二の道を歩んでいるんだ。それでてっぺんを取るんだよ。よく覚えておけ!」と豪語した。

EVILはSANADAに絶対負けたくなかったとコメント。
SANADAは試合後タッグで組むのも面白いが、EVILとは戦う方が面白いとコメント。
やっと拳を合わせたEVILとSANADA。

試合後、EVILはヒザ立ち状態のSANADAに近づき、拳を突き出す。SANADAはそれを見上げると拳を返し、互いに健闘を称えた。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決
画像出典元
NJPW

絶大な人気を誇るロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
一人一人がトップを目指すレスラーである。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決EはEVILに軍配が上がった。次回また名勝負を見せてくれるだろ。

Bブロックでは鷹木信悟が、内藤哲也との対戦を心待ちにしている。
鷹木信悟がG1クライマックで一番戦いたい相手は?内藤哲也である。

※ 関連・・ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン崩壊はEVILが引き金?

あわせて読みたい記事