ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン全員集合

IWGPヘビー級王座&インターコンチネンタル2冠王者内藤哲也

IWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロム

 

NEVER無差別王者鷹木信吾

NEVER無差別6人タッグ王者 EVIL  鷹木信吾 BUSHI

 

新日本プロレスで存在するベルトがロスインゴベルナブレス・デ・ハポンで保持する

※IWGPヘビー級タッグ 棚橋弘至&飯伏幸太 ゴールデンスター

※IWGPジュニアヘビー級タッグ YOH&SHO ロッポンギ3K

 

多くのベルトを保持したまま新型コロナウィルスの影響で大会が中止のままの新日本プロレス

無観客試合を行い団体もある中新日本プロレスは、大会中止を決めている。

 

そんなかロスインゴベルナブレス・デ・ハポンメンバーが集結となった。

中の良い姿を見せる、高橋ヒロムと内藤哲也の素の姿は必見である。

令和最強のユニット、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン




※ロスインゴベルナブレス

人気と実力を兼ね備えたロスインゴベルナブレス・デ・ハポン

胸を2回たたいた後拳を突き上げるお馴染みの内藤哲也のポーズ

その拳を突き上げ仲間と拳を合わせる

 

このロスインゴベルナブレスは、2014年CMLLのメキシコで生まれた。

2015年内藤哲也がロスインゴベルナブレスに加入

2015年内藤哲也がロスインゴベルナブレス・デ・ハポンをEVIL と結成

 

ロスインゴベルナブレスを脱退となった。

2016年には、ロスインゴベルナブレスからルーシュが内藤哲也パートナーXとしてタッグを結成

内藤哲也&ルーシュ
画像出典元
NJPW
内藤哲也&パートナーX

2020年ロスインゴベルナブレスは、解散商況にあるが

内藤哲也の作ったロスインゴベルナブレス・デ・ハポンは、勢いを増すばかりである。

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン結成後の内藤哲也は、水を得たように

活躍する事になる。

BUSHI、SANADA、高橋ヒロム、鷹木信吾とパレハを増やしその全員が個性を発揮している

まれにみるユニットに成長した。

 

ユニット結成時は、タイトルマッチ、NJC(ニュージャパン決勝)かまわず乱入してファンの反感を買っていらが

それぞれの個性が確立していくと、その乱入はなくなり

内藤哲也が発信する言葉にマスコミ、ファンは耳を傾け始め

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン信者、内藤哲也信者が激増する。

棚橋弘至、中邑真輔、オカダ・カズチカと時代は変化したが

その間いやトップに内藤哲也は踊り出た事になる。

 

新日本プロレス過去最大のユニットと言えばnWoジャパン

蝶野正洋と武藤敬司が率いるユニットである

nWoジャパン黒の戦争

試合で納得させる四天王プロレス全日本

そのnWoジャパンを超える勢いをロスインゴベルナブレス・デ・ハポンは見せている。

高橋ヒロムのYouTube出演はお金次第

内藤哲也含め、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンメンバーの高橋ヒロムのYouTube出演はギャラ次第とおどける内藤哲也

 

高橋ヒロムYouTube開設

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン全員集合高橋ヒロムのYouTubeに出演

5000円で交渉する高橋ヒロムのやり取りは

プロレスの大会の中止が相次ぐ中ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを感じる事が出来る

多くのファンが、DVDやYouTubeで今新日本プロレスを見る事が出来ない現状を考えると

 

いまかってない事が起きていると言う事になる。

オカダ・カズチカや棚橋弘至、飯伏幸太にも発信してもらいたいと思うファンも多いはずである。

獣神サンダー・ライガーYouTube

獣神サンダー・ライガーラストバトル1.4レジェンドと対戦遺伝子は高橋ヒロムへ

今リングでは解らない事をYouTubeで感じる事が出来る時期でもある。


あわせて読みたい記事