IWGP王者同士の対戦オカダ・カズチカVSウィル・オスプレイ

IWGPヘビー級王座VSIWGPジュニア・ヘビー王者対決
オカダ・カズチカとウイル・オスプレーの王者対決が行われた、新日本プロレス旗揚げ記念日。

オカダカズチカの貫録勝ちとなった。IWGPヘビー級王者対決。
ヘビー級とジュニアヘビー級の戦いになった。ウィル・オスプレイとオカダ・カズチカ

新日本プロレスへ来日してからのウィル・オスプレイの活躍は目覚ましく。
ハイフライヤーと言われる空中殺法は、まるで異次元のプロレス空間を作り出す。

ウィル・オスプレイがオスカッターを出すとオカダ・カズチカはドロップキックで迎撃して見せた。

オカダカズチカVSウイル・オスプレ
画像出典元東スポ

今回はオカダ・カズチカの貫禄勝ちとなった新日本プロレス旗揚げ記念日。
しかし2018年旗揚げ記念日以降のウィル・オスプレイは劇的な変化を見せる事になる。

ジュニアヘビー級ウィル・オスプレイは体重こそ100キロ以下となる。
身長は185cmで棚橋弘至や内藤哲也よりも大きい。

現在ハイフライヤーとして体重を落とした戦いをしている為体重増加しないのか?
ウィル・オスプレイがヘビー級に転向したらどうなるのか?

そんな期待感もある。
今回の旗揚げ記念日はヘビー級のオカダ・カズチカに軍配があがった。

2019年旗揚げ記念ではNEVER無差別王者ウィル・オスプレイとIWGPヘビー級王者ジェイ・ホワイトの対決が実現している。
外国人エース争いIWGPヘビー級王者ジェイ・ホワイトがNEVER無差別王者ウィル・オスプレイと激戦結果は?

ウィル・オスプレイヘビー級転向

ウィル・オスプレイは2020年ヘビー級へ転向。
新日本プロレスに大きなうねりを作り事になる。

CHAOSを脱退、自らユニットを作り新日本プロレス制圧に乗り出す。
そのウィル・オスプレイの凄さは、ジュニアヘビー級の動きのままヘビー級戦士となった。
ハイフライヤーのヘビー級戦士。
飯伏幸太VSウィル・オスプレイ IWGP世界ヘビー級王座戦

あわせて読みたい記事