KENTA VS ジェフ・コブ再戦

NEW JAPAN CUP 2020 in the USAで優勝したKENTA
準決勝で、KENTAの反則行為で敗戦したジェフ・コブ。
再びKENTAに挑戦して来た。

KENTAは、なんのためのトーナメント?
KENTAも主張したら、挑戦出来るのか?と不満。
KENTA自身も、東京ドーム大会に乱入して内藤哲也のIWGPヘビー級王座&IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦した事がある。
戦う必然を作ったKENTA。
KENTAの言い分も分からないではないが
NEW JAPAN CUP USAでの反則行為を理由に再びジェフ・コブ戦が決まった。
内藤哲也を襲ったKENTAの行動の是非は1年後に結果が問われる

日本では、EVILが無法ファイトでNEW JAPAN CUP 2020を制覇。
BULLET CLUBは成りをひそめていた、乱入を繰り返しKENTAを優勝させた。
今回も返り討ちにするつもりのKENTA

KENTA VS ジェフ・コブ再戦

KENTA VS ジェフ・コブの再戦は、すんなり終わるとは思えないそんな空気。
リベンジに燃えるジェフ・コブ、しかしKENTAの巧みな攻撃に苦戦。
パワー殺法でKENTAを仕留めにかかるが、BULLET CLUBのチェーズ・オーエンが試合に介入する。

圧倒的にKENTAが有利になる。
IWGP USヘビー級王者権利証アタッシュケースでジェフ・コブを殴打から
go 2 sleep でジェフ・コブを仕留めて見せた。

KENTAは、IWGP USヘビー級・挑戦権利証防衛となった。

あわせて読みたい記事