バレット・クラブ対決高橋裕二郎反逆

G1クライマック30ジェイ・ホワイトがジャージで入場
高橋裕二郎に寝そべってフォールを要求、高橋裕二郎もそれに答えて寝そべり
同じバレット・クラブで戦う必要はなく、もう優勝のない高橋裕二郎に素直にピンフォールされる事を指示した
バレット・クラブリーダジェイ・ホワイト。
ジェイ・ホワイトが高橋裕二郎をフォール。

しかし高橋裕二郎は、素直にフォールされない事態に。

バレット・クラブ対決
画像出典元
NJPW

ジェイ・ホワイトは、高橋裕二郎は信頼している。
勝ち星を献上すると踏んだ。
しかし高橋裕二郎は、2カウントで跳ね返す事2回
さらには、ジェイ・ホワイトに攻撃リーダジェイ・ホワイトに反旗?
真剣にフォールを奪いに来る高橋裕二郎

ピンフォールを奪いに来る高橋裕二郎の攻撃にジェイ・ホワイトがフォール負け寸前
遂にピンフォール勝ちかと思われた。
そこで、外道がレフリーの注意を引き付けた
怒りのジェイ・ホワイトは急所攻撃からブレードランナーで高橋裕二郎を沈めた

怒りのジェイ・ホワイトは高橋裕二郎を制裁しようとするが外道ストップをかけた。
怒り心頭のままリングを後にしたジェイ・ホワイト

EVILが全員がジェイ・ホワイトの下に付くとは限らないとほのめかした。
その言葉が現実的になった。
バレット・クラブは分裂してしまうのか?
KENTAやEVILの加入で巨大な勢力になったバレット・クラブ
EVILにはデック東郷
ジェイ・ホワイトには外道、マンネリ化したバレット・クラブの試合形式
類似な試合が続きファンもイライラ。G1クライマックス30が起こした副産物がバレット・クラブ崩壊に導くのか?
EVIL加入で、飽和してきたバレット・クラブに動きは?高橋裕二郎の動きが気になるところ。

EVIL加入で、飽和してきたバレット・クラブに動きは?高橋裕二郎の動きが気になるところ。


G1クライマックス30の結果次第では新しい勢力の誕生の予感もする。


ジェイ・ホワイト、外道にも不信感

ジェイ・ホワイトが外道にも不信感を表した。
EVIL?外道が仕組んだ?
外道とジェイ・ホワイトの関係も怪しくなってきた。

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

試合後のジェイは、外道に対しても大荒れ!!「おまえが仕組んだことなのか?」「なぜユージローは邪魔しようとするんだ? EVILの策略か!?」外道は「俺が解決するから時間をくれ」となだめたが……。

ジェイ・ホワイトは、外道にユージローはなぜ優勝の可能性がないのに邪魔をするんだと詰め寄る
外道は俺が何とかするから時間をくれといい、ジェイ・ホワイトも一旦納得した。


目覚めたのか?高橋裕二郎

試合後高橋裕二郎は、コメントすペースでジェイ・ホワイトは素晴らしいリーダと言う。

G1クライマックスでは関係ないのかもな・・・とコメント
新日本プロレスが興行出来ない状態から、オカダ・カズチカと戦い続けた高橋裕二郎。
バレット・クラブで多くのリーダーに仕えてきたが
今回のG1クライマックス30では全敗の状態

デビューの近い、オカダ・カズチカや内藤哲也は新日本プロレスのトップで戦う。
自らのレスラー人生を振り返り高橋裕二郎は、反逆と言う形になったのかもしれない。

EVILがジェイ・ホワイトにコメント

G1クライマックス30Bブロック公式戦
内藤哲也に勝利したEVILは、内藤哲也に勝利したこれでG1クライマックスは俺のものだと
ジェイ・ホワイトに、外道の事を随分と信頼してるようだなと不吉なコメントを残した。
EVILがジェイ・ホワイトに仕掛けた。
内藤哲也VSキング・オブ・ダークネスEVIL、内藤哲也敗戦・・EVILがジェイ・ホワイトに残した言葉がきな臭い

あわせて読みたい記事