プロレスリン冬の時代にCHAOS誕生

新日本プロレスから動画配信CHAOS編が配信された

プロレス冬の時代と言われた時にCHAOSが誕生している。

 

ユニット再編が繰り返され、現在のCHAOSやロスインゴベルナブレス・デ・ハポン

正規軍、鈴木軍へと編成された。

 

まず注目すべきは、中邑真輔

現在はWWEで存在感が半端ない中邑真輔だが、その中邑真輔が現在のプロレスラーとして

変化していく様が描かれている。

 

現在中邑真輔はWWEで億稼ぐとも噂されており、日本人でWWEの成功者となった。

現在中邑真輔は、世界一有名な日本人とも言われている。

中邑真輔年収
画像出典元
中邑真輔
ダウンタウンDX

その中邑真輔が、新日本プロレス時代にCHAOSを結成

過去のプロレスと戦い超えていくをテーマに戦いのドラマを展開していく

この頃はアントニオ猪木の幻影と戦っていたのか?

 

もちろん、棚橋弘至とのライバル対決も興味深いが

現在のロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也の中邑真輔に向っていく姿が

なぜか初々しい、このCHAOSから生まれる殺伐とした戦いは、現在の新日本プロレスのスポーツライクではなく、生き残る為の戦いそうも感じとれる。

 

中邑真輔VS内藤哲也

中邑真輔に対戦を迫る内藤哲也にどの口が言ってんだと

リングではない通路で内藤哲也を踏みつける、中邑真輔

 

 

中邑真輔VS飯伏幸太

飯伏幸太が中邑真輔との戦いで、覚醒していく

 

棚橋弘至との戦いでは見せない

飯伏幸太の怒りが、中邑真輔にぶつかる

中邑真輔が引き出した飯伏幸太

 

間違いなく中邑真輔のCHAOSは、新日本プロレスにくさびを打ち込んだ。

思わず見入ってしまう中邑真輔VS・・・・

ボマイェが炸裂するシーンは必見である。

オカダ・カズチカが凱旋帰国

CHAOS所属となり棚橋弘至に喧嘩を打った

そしてレインメーカ・ショックを作り出す事に。

 

凱旋したオカダ・カズチカが棚橋弘至の保持するIWGPヘビー級へ挑戦

誰しもがエース棚橋弘至の勝利を疑わなかったが

 

レインメーカーで棚橋弘至を粉砕して見せた

オカダ・カズチカIWGPヘビー級王座初栄冠

レインメーカー・ショック再び

レインメーカーショックは再び起きた。新時代宣言ジェイ・ホワイトIWGPヘビー級王座を強奪

 

時代を変えるためにオカダ・カズチカは、動いた

しかしオカダ・カズチカを受け入れないファンからオカダ・カズチカ新日本プロレスを守ってくれ

そんなオカダ・カズチカに変化していく。

 

オカダ・カズチカの成長ヒストリー出もある。
同門の中邑真輔との戦い、AJスタイルズとの戦い

棚橋弘至を超えていくオカダ・カズチカは新日本プロレス世代交代の象徴ともなる。

 

中邑真輔が新日本プロレスからWWEへ移籍

そして中邑真輔からオカダ・カズチカへCHAOSはゆだねられた。







中邑真輔からオカダ・カズチカCHAOSへ

中邑真輔からCHAOSを託されたオカダ・カズチカ
IWGPヘビー級王座にもなったオカダ・カズチカではあったが

 

ユニットのリーダーシップをどうとるのか?

オカダ・カズチカは、後藤洋央紀と対戦後藤洋央紀を粉砕

時間をかけて後藤洋央紀をCHAOSへ招き入れる

 

そしてウィル・オスプレイがCHAOSへ登場

このウィル・オスプレイが新日本プロレスを新たな時代へ導く事になる。

世代交代を先にされた内藤哲也の怒涛の追い上げ

ケニー・オメガの出現

オカダ・カズチカは、CHAOSのリーダとなり、多くのライバルを出現させてきた。

その象徴はケニー・オメガであった。

 

ケニー・オメガとの戦いを終えたオカダ・カズチカは、盟友外道との別れが待っている

外道がオカダ・カズチカの元を去る

外道がオカダ・カズチカを裏切った理由オカダ時代終焉を予告

この外道との決別が、新たなライバルそして進化したオカダ・カズチカへと変わる切っ掛けにもなる

CHAOSは新日本プロレス成長の証を見せてくれる。



あわせて読みたい記事