G1クライマックス29で主役になるのは?

新日本プロレスG1クライマックスと言えば新日本プロレス最大の祭典
東京ドーム大会でのIWGPヘビー級選手権。
NEW JAPAN CUP、G1クライマックは新日本プロレス最強を決めるイベント。

G1クライマックで優勝すると、東京ドーム大会の切符が手に入る。
今回のWRESTLE KINGDOM 東京ドーム大会は2日間連続の興行となる。

新日本プロレスレッスルキングダム
画像出典元
NJPW

今やプロレスラーが憧れるWRESTLE KINGDOM 東京ドーム大会。
東京ドームメインの座をかけて優勝者権利証が贈呈される。
数年のプロレスを見ていたら、G1クライマック優勝者が後半戦の主役となる。

前半失速した選手の浮上。ニューヒーローの誕生。G1クライマックから生まれる。
2018年棚橋弘至復活劇場もこのG1クライマックから始まった。
今年は誰がG1クライマックの主役になれるか注目である。

G1クライマック29落選

前回落選したタイチであるが初出場の切符を手にした。
それと同様に今年落選した選手もいる。その代表が鈴木みのるとなる。
「俺は許さねえぞ!」怒りを爆発させた鈴木みのる

新日本プロレス16日の東京・後楽園ホール大会で、鈴木みのる(50)が「G1クライマックス」(7月6日、米テキサス州ダラスで開幕)の出場メンバーから落選したことに怒りを爆発させた。

ケニー・オメガやマイケル・エルガンなどが退団した。鈴木みのるや真壁刀義が落選となった。
鈴木みのる程の実力者でも話題や結果が出ていないと落選。
シビアな大会G1クライマックとも言える。

G1クライマック29初出場

初出場メンバーは、KENTA、ウィル・オスプレイ、ジョン・モクスリー、鷹木信悟、タイチ、ジェフ・コブ。
主役になれるか?
注目の選手達。大幅に入れ替わった感のあるG1クライマック29。

G1クライマック29
画像出典元
NJPW
G1クライマック

G1クライマック29 Aブロック

出場メンバー
棚橋弘至 昨年度優勝
飯伏幸太

KENTA 初出場

オカダ・カズチカ IWGPヘビー級王者
ウィル・オスプレイ IWGPジュニアヘビー級王者 ベスト・オブ・スーパージュニア優勝
EVIL
SANADA

バッドラック・ファレ
ザック・セイバーJr
ランス・アーチャー

注目はWWEから移籍したKENTA。
新日本プロレス選手とほぼ初対戦となるKENTA。
違和感出すと言うKENTAに注目。
KENTAの選択WWEから新日本プロレスへノアを選ばなかった理由は?
WWEで封印してきた必殺技go 2 sleepを解禁する。
棚橋弘至、オカダ・カズチカ、飯伏幸太と注目の対戦が続く。

G1クライマック29 Bブロック

出場メンバー
Bブロック
内藤哲也 IWGPインターコンチネンタル王者
石井智弘 NEVER無差別王者

ジュース・ロビンソン
ジョン・モクスリー
IWGP USヘビー級王者
WWEからAEWへそして新日本プロレスにもやって来た元WWEスパースタージョン・モクスリー。
注目はWWE元世界王者ジョン・モスクリー。
ケニー・オメガとの対戦をAEWで控えるジョン・モスクリー。内藤哲也やジェイ・ホワイトと対戦。

石井智弘
優勝者を必ず撃破している石井智弘
石井智弘にも注目である。
石井智弘も常に名勝負をG1クライマックで見せている。

矢野通
後藤洋央紀

タイチ
ジェフ・コブ
鷹木信悟
ジェイ・ホワイト
昨年のG1クライマック28では、ジェイ・ホワイトの浮上の切っ掛けとなった。
オカダ・カズチカを裏切り布石にもなったジェイ・ホワイトと外道。
外道がオカダ・カズチカを裏切った理由は?外道が選んだジェイ・ホワイトの強さ。

今年の優勝は?
ニューヒーロ誕生の瞬間は見逃せないG1クライマック29。

G1クライマックス28覇者棚橋弘至まさかの連敗KENTA棚橋を倒し雄叫び

あわせて読みたい記事